【プロがススメる】ツヤと潤いを与えてくれるシャンプーBEST3はコチラ♪

SOMARCA(ソマルカ)の感想と使い方をプロがまとめた!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

数あるカラーシャンプーの中でも、美容師ユーザーが多いアイテムといえばSOMARCA ソマルカ

2019年に発売された比較的新しいアイテムということもあり、それまでのカラーシャンプーの欠点を補う形で打ち出されているのが特徴です。

 

 

 

お客さま

一般の認知度もグングン上昇してきているのが分かりますね

 

その通り。

ブリーチ系カラーはもちろん、普通のカラーをされた方にとっても欠かせないアイテムになってきているのがSOMARCA ソマルカ

 

このソマルカシャンプーが他のカラーシャンプーと違うのはどこなのか?なぜプロが使うアイテムとして人気なのか?

今回はこの辺についてまとめていきます!

 

SOMARCA(ソマルカ)のメリット

 

 

商品データ

  • 内容量
    …150ml
  • 色の種類
    …ピンク・パープル・アッシュ・ブラウンの4種類
  • トリートメントの有無
    …専用トリートメントがそれぞれのカラーにアリ

 

まずはSOMARCAのメリットからザッと紹介していきます。

 

メリット

  • 染料が濃く、染まるスピードが遅くない
  • 爪が染まらない
  • 香りがよい

 

それぞれ説明していきます。

 

染料が濃く、染まるスピードが遅くない

 

まずは何と言ってもこれ。

カラーシャンプーってメーカーによって染まり具合に差があります。

 

アッシュ系シャンプーという名称でも、実際に使ってみるとほとんど染まってなかったりすることも結構あるんです。

 

お客さま

それものすごくもったいないですよね…

 

これはシャンプーに含まれる色素量によるものなんですが、この色素量が多いほど染まりも比例して濃くなります。

そういう意味でソマルカシャンプーの色素量は充分といえるでしょう。

 

後ほど実際に使ってみた染まり具合をご紹介しますが、ブリーチしていない方でも実感しやすいのが特徴です。

 

お客さま

ソマルカは染まるスピードも早いんですか?

 

そうなんです。

カラーシャンプーを使ったことがある方はお分かりかと思いますが、モコモコに泡立てた後って5分ほど時間を置かないといけないんですよね。

 

その放置時間で髪が染まっていくわけですが、これが実は小さなストレス。

 

しかしこのアイテムの場合は、髪を泡立てて全体に泡を行き渡らせる2分程度で染まりを感じやすいです。

たかだか数分の差と感じるかもしれませんが、日々使うカラーシャンプーにおいてこれは大きな差なんです。

 

少しでも早く染まる時間を短縮したいというニーズをしっかり抑えているのが嬉しいです。

 

爪が染まらない

 

◎は特に女性ユーザーに人気なんですが、その理由がコレ。

 

お客さま

爪が染まらないってどういうことですか?

 

普通のカラーシャンプーを使ったあとは爪も染まることが割と多いです。

特にパープル系は分かりやすく、女性にとっては悩みの種でした。

 

ところがソマルカシャンプーの配合には爪が染まらないという嬉しい配慮が施されています。

これで心置き無く泡立てて染めることができるんです。

 

お客さま

ネイルをしている方はもちろん、していない方にも大事なポイントですね

 

香りがよい

 

実際に使ってみて一番最初に気づくポイントはこれかもしれません。

カラーシャンプーは髪に色素を補充することを一番の目的としているので、香りに力を入れているアイテムは多くありません。

 

その点ソマルカシャンプーの香りの良さは他のカラーシャンプーに比べて際立っています。

ほんのり甘い香りで、髪に泡立てていても何らストレスを感じないのが嬉しいです。

 

SOMARCA(ソマルカ)のデメリット

 

 

万能に見えるソマルカシャンプーでも、唯一気になる、、、、がこちら。

 

■コスパが良い方とは言えない

 

価格自体は他のカラーシャンプーとはあまり差がありませんが、内容量が比較的少ないです。

 

お客さま

質の良いものなので当然といえば当然ですね‥‥

 

とはいえ◎の場合は色味をしっかり入れてくれるため、ユーザーによってはヘアカラーをする頻度が減ることもしばしばあります。

ヘアカラーをする回数が減る方がコスパ的には断然良いので、その視点でみると◎はオトクとも言えます。

 

お客さま

中途半端な染まりのカラーシャンプーを使うのが一番もったいないですよね

 

実際に使ってみた

 

今回はわかりやすいように毛束を染めていきます。

 

 

ブリーチ2回に相当するくらいの明るさです。

 

使い方は普通通り。

モコモコに泡立てて2分ほど経過したら洗い流します。

 

結果がこちら!

 

 

お客さま

おお‥‥淡いピンクに染まってますね‥‥

 

普通のピンク系カラーシャンプーの場合、ここまで色が入ることはほとんどありません。

ピンクというよりもオレンジっぽい仕上がりになることがほとんどなんです。

 

お客さま

ピンクとオレンジの差は大きいですね…

 

そしてこの染まり具合、美容師的にみるとちょうどいい濃さなんですよね。

さらに濃くしたい場合は、置き時間を長くしたり2回をつけるとOK。

 

お客さま

寒色系はどんな感じですか?

 

ソマルカシャンプー(パープル)をブリーチ毛に使うと黄色味を消してくれるためこんな感じに。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

木元将臣 ‪✂︎‬バレイヤージュ/ハイライト‪✂︎‬ 福岡(@kimoto_masaomi)がシェアした投稿

 

青みが出すぎずに、黄色っぽさを抑えてくれるちょうどいい濃さです。

ホワイト系やグレージュ系・シルバー系・ベージュ系などに幅広く使えます。

 

ちなみにアッシュシャンプーはこれに少し青みやくすみがでるニュアンスなので、ネイビー系などの青みのあるカラーにオススメです。

 

トリートメントと併用すべき?

 

このソマルカシャンプーにはシャンプーとセットでカラートリートメントが用意されています。

 

 

パープルシャンプーにはパープルトリートメント、ピンクシャンプーにはピンクトリートメント…といったように対応するラインナップです。

 

お客さま

トリートメントも使った方がいいですか?

 

もちろん使った方がより色の染まりがしっかりした仕上がりになります。

しかし個人的には『SOMARCAはシャンプーだけでも充分染まるし、ほとんどの場合は必要ないのでは?』と考えています。

そのため、SOMARCAシリーズを使ったことのない方はまずシャンプーを使って、それでも染まりが薄く感じた場合のみトリートメントも併用する形でよいでしょう。

 

まとめ

 

ではSOMARCAの特徴をまとめます。

 

POINT

  • 色を補う力が程よい
  • 爪が染まらない
  • 香りが良い
  • しかしコスパが良いとは言えない

 

染料が濃くてしっかり色を補う分、カラーシャンプーを使う頻度はそこまで多くなくてもよいでしょう。

 

お客さま

どれくらいの頻度がオススメですか?

 

普通のカラーシャンプーは2~3日に1回の仕様が一般的ですが、SOMARCAに関しては『もう少し色を足したいな』とも思った場面のみでOK。

 

1週間に1・2回程度でも、充分色素補充には役立ってくれるでしょう。

ぜひとも参考にされてください。

 

ピンクシャンプー

 

パープルシャンプー

 

アッシュシャンプー

 

ブラウンシャンプー

 

 

それではまた!