【プロがススメる】ツヤと潤いを与えてくれるシャンプーBEST3はコチラ♪

顔周りのみハイライトはブリーチなしでできる?日本人に似合うのか解説

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

福岡のブリーチ専門美容師のきもやんです。

 

ブリーチを専門でしていると、お客さまも『海外セレブ系』のスタイルを好まれる方も多くなります。

そのため‥‥

お客さま

このカラーにしてください!

 

と言われた時に見せていただくのは日本の芸能人ではなく海外の女優やアーティストであることがほとんど。

特にビヨンセ・カイリージェンナー・ミランダカー辺りの髪色は常に人気です。

 

そんな中、2019年冬あたりからよくリクエストされるのが‥‥

 

お客さま

顔周りだけハイライトを入れたいです!

というもの。

 

実はこれ、今海外ではすごく流行っているんです。

お手軽なため日本人も取り入れやすいことからリクエストが爆増。

 

とはいえ新しいカテゴリーのカラーなので、ブリーチなしでもできる?日本人に似合う?というような疑問も出てきますよね。

今回はそんな『顔周りハイライト』について説明していきます。

 

そもそも顔周りハイライトはどんな髪色?

 

流行に敏感な方はご存知とは思いますが、顔周りハイライトはこういったカラー。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda(@mirandakerr)がシェアした投稿

 

お客さま

派手すぎないのに目を引く感じが可愛くてオシャレです‥‥!

 

主に前髪が長い状態で、分け目から毛先までシャープなハイライトを入れるのがコツ。

顔周りは本来暗めのカラーで引き締めることがセオリーとされていましたが、あえてその逆をいくのが洗練性を感じますね。

 

顔周りハイライトをしている海外セレブはミランダ・カーとビヨンセのツートップが代表的です。

 

顔周りハイライトはブリーチなしでできる?

 

そして『顔周りハイライトはブリーチなしでもできるのか?』というのもよく聞かれる質問。

 

結論としては『ブリーチなしでは成立しにくいので、ブリーチありを推奨』です。

 

顔周りハイライトに限らず、ハイライトというのは明るい髪と暗い髪のコントラストで成り立ちます。

そのため普通のカラーで1番明るいレベル(13~14レベル)を顔周りに塗ったとしても、ハイライトとして目立ちにくいんですよね。

 

ベースが完全な黒髪だったとしても、顔周りに普通のカラーで最も明るい色を塗ってどうにかハイライトと気づくかな?くらいの仕上がりになります。

 

お客さま

そうなんですか‥‥ただブリーチって傷むし色が落ちるし抵抗あるんですよね‥‥

 

実はそれ、大きな誤解なんです。

ほとんどの方はブリーチは傷みがすごくて、色もすぐ落ちて金髪になってしまう‥‥と考えていますよね?

 

それは5年以上昔の話で、現在はブリーチ剤も大きく進歩しています。

そのため髪の負担はかなり減っています。

 

ぼくが使う『シアブリーチ』は90%以上のダメージをカットしており、お客さまからは『仕上がりの手触りが普通のカラーとほとんど変わらない』と喜んでいただいています。

 

シアブリーチ紹介記事

 

さらに色落ちに関しても、良いカラーシャンプーさえ使えば金髪になることはなく、ほどよいベージュを楽しめます。

 

ブリーチ後のケア方法

ブリーチ後のヘアケア方法をプロが徹底説明!これで傷みをカバー!

 

なのでブリーチ自体に抵抗を感じる心配は実はほとんどないのです。

 

事実、ぼくが担当しているお客様で顔周りハイライトをされた方の中で、ブリーチで傷みを感じたという方はいらっしゃいません。

 

ちなみに実際の工程としては…

1、顔周りにブリーチ

2、ブリーチした部分にベージュ系のカラーを塗る

…という流れになります。

 

顔周りハイライトは日本人に似合う?

 

お客さま

ブリーチの心配はなさそうだけど、日本人に似合うでしょうか‥‥?

 

これも気になるところですよね。

確かに海外セレブがやっているような顔周りハイライトをそのままやると、日本人の場合はお顔が大きく見えてしまいます。

 

欧米人は顔立ちがハッキリしているので、顔周りに明るい髪があっても影響を受けません。

しかしアジア人の顔立ちで顔周りにハイライトがあると、顔がぼやけてしまいハイライトと同化して見えやすくなるというわけ。

 

お客さま

それを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

 

顔周りのハイライトを細めに入れるのが重要です。

周りから見ても『ハイライトが入っている』と分かるけれど、太すぎない幅です。

 

そうすることで、日本人の顔立ちにも馴染むハイライトに仕上がります。

 

これくらいがオススメ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda(@mirandakerr)がシェアした投稿

顔周りハイライトは担当美容師によって大きく変わるので注意

 

今回紹介した顔周りハイライトですが、実際にするときは要注意。

担当する美容師によって、その仕上がりが大きく変わります。

 

特に顔周りハイライトは最先端ともいえるカラーなので、その染め方自体を知らない美容師もかなり多いです。

 

お客さま

顔周りだけ染めるならどの美容師にしてもらっても差がないと思ってました…

 

顔周りだけといってもブリーチを使用するので、美容師のテクニックがかなり重要なんです。

そういう意味では普通のカラーよりも失敗しやすいメニューとも言えます

 

ハイライトに失敗すると…?

  • 顔周りハイライトの幅が似合っていない
  • 左右で明るさや色味が違いムラに見える
  • 毛先が傷み色がすぐに抜ける

 

お客さま

これは怖いですね…

 

なので顔周りハイライトをされるときは担当の美容師をしっかり見極めましょう。

 

通常のハイライトと組み合わせられる?

 

ここまで顔周りハイライトを紹介しましたが、通常のハイライトとの組み合わせは可能なのでしょうか?

 

お客さま

髪の毛全体的に散りばめられたハイライトのことですね

 

これは問題なく組み合わせ可能です。

実際にするとこういった感じになります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

İLHAN KAYMAK(@ilhankaymak)がシェアした投稿

 

お客さま

確かに顔周りは明るいし、他の部分もほんのりハイライトがありますね

 

しかしハイライトの量が多くなるほど、顔周りハイライトはぼやけてしまい分かりにくくなってしまいます。

そのため、全体的な明るさを求めるか、顔周りハイライトを主張させたいか?によって使い分けた方がよいでしょう。

 

ハイライト・バレイヤージュに等の海外セレブ系カラーについてはこちらの記事でまとめています。

是非参考にされてください。

 

関連記事

海外セレブ女子に人気のブリーチデザインを専門家がまとめた!

 

まとめ

 

最後に今回の記事の要点をまとめておきます。

 

POINT

  • 顔周りハイライトはブリーチが必須
  • 日本人に似合わせるには細めにするのがポイント
  • 通常のハイライトとの組み合わせも可能

 

是非参考にされてください。

それではまた!