【傷みを極限までゼロへ】『シアブリーチ』特集記事はコチラ♪

海外セレブ女子に人気のブリーチデザインを専門家がまとめた!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

福岡のブリーチ専門美容師のきもやんです!

 

ブリーチをメインでやっていると、よくリクエストされるのが‥‥

 

お客さま

海外セレブっぽいカラーってできますか?

というもの。

 

海外セレブ系のヘアスタイルって、実は今ものすごく人気なカラーなんです。

日本とはまた違ったデザインで、上品なイメージを与えてくれます。

 

お客さま

でもぼんやりとはイメージできますが、実際はどんなカラーなんでしょうか?

 

今回はそんな海外セレブのヘアカラーをまとめていきます。

これを見ることで美容室でのリクエストがしやすくなり、よりクオリティの高いカラーを楽しむことができるでしょう。

 

じっくりご覧下さい。

 

海外セレブのヘアカラーにはブリーチが必須

 

まず大前提として、海外セレブのヘアカラーはブリーチを使用しているという背景があります。

 

お客さま

え?外国人の髪って地毛でブロンドじゃないんですか?

 

実は地毛がブロンドなのは全世界のわずか2%しかいないんです。

 

アメリカ等の海外セレブもブロンドのイメージが強いですが、実は地毛は黒や茶色であることがほとんど。

つまりぼくたちが目にしているブロンドは、美容室でブリーチを使って染めているデザインということです。

 

お客さま

ええっ‥‥それはビックリしました‥‥!

 

日本ではブリーチをする人ってどちらかというと少数派のイメージがありますよね?

しかし海外では逆。

 

例えばドイツではヘアカラーをする人の約90%がブリーチであるというデータもあります。

 

ブリーチを専門としてやっているぼくとしては、日本にもこれくらいブリーチがポピュラーになればいいのになぁ‥‥と思っているものです。

 

お客さま

でもブリーチって『傷み』と『色落ち』が気になって抵抗あるんです…

 

ほとんどの方はそういうイメージだと思いますが、実は大きな誤解。

 

最近のブリーチは傷むことも少なく、色落ちもキレイなことがほとんど。

僕が使っている『シアブリーチ』は特にダメージも少なく、普通のカラーと大差ない程度しか負担を与えません。

 

シアブリーチ紹介記事

【傷まないブリーチの究極系?】『シアブリーチ』の魅力を徹底解剖!

 

さらに色落ちに関しても、適切なカラーシャンプーを使えば色落ち自体を楽しめるので、間違っても金髪にはならないんです。

 

ブリーチ後のケアまとめ

ブリーチ後のヘアケア方法をプロが徹底説明!これで傷みをカバー!

 

それを踏まえて、ここから具体的な海外セレブカラーを紹介していきます。

 

おすすめの海外セレブカラー

 

海外セレブの代表的なカラーと言えば以下の2パターン

 

CHECK

  • バレイヤージュ
  • ハイライト

 

2つともブリーチを使うという点では共通していますが、その染め方は異なり、仕上がりのイメージもまるで別です。

なのでもし美容室でオーダーする場合は、自分自身がバレイヤージュとハイライトのどちらが希望なのかを把握しておきましょう。

 

ここから、それぞれの特徴をまとめていきます。

 

バレイヤージュの特徴

 

海外セレブの間では最も人気の高い染め方。

根元が自然に暗いのが特徴で、毛先にいくにつれて透明感が増します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cenkinz(@cenkinz)がシェアした投稿

ミランダ・カー、ヴィクトリア・ベッカム、ジェシカ・アルバ‥‥といったセレブ達を筆頭にどんどん広まっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Alba(@jessicaalba)がシェアした投稿

日本でもオシャレに敏感な女性はすでにバレイヤージュを取り入れており、認知度が上昇していっています。

 

お客さま

バレイヤージュの特徴はなんでしょうか?

 

POINT

  • カジュアルさとグラマラスさの絶妙なバランス
  • 根元が伸びても気にならないデザイン

 

カジュアルさとグラマラスさの絶妙なバランス

 

バレイヤージュの特徴は根元の色を落ち着かせたことによる独特なデザイン性。

 

根元から毛先までキッチリ染めていては出せないカジュアルさと、ブロンドの色味が感じさせるグラマラス感が特徴です。

ラフさとツヤが上手くミックスされているのがヤミツキになります。

 

そのため、フォーマルなファッションからカジュアルなものまでトータルコーディネートにも馴染みやすいのも嬉しいポイント。

 

お客さま

ブリーチするとそれまでのファッションが似合わなくなっちゃうこともあるから安心です…!

 

根元が伸びても気にならないデザイン

 

根元を暗くすることによるメリットは、地毛が少し伸びても気にならないというところ。

ブリーチ系カラーのデメリットとして、地毛が伸びてくると目立つため、すぐにカラーしないといけないという悩みどころがあります。

 

その弱点を完全に補ったカラーがバレイヤージュといえるでしょう。

ぼくが担当しているお客さまも、バレイヤージュをされた方は3~4ヶ月は染めなくてもキレイなカラーをキープされています。

 

バレイヤージュに関してはこちらの記事でまとめていますので、是非参考にされてください。

バレイヤージュ紹介記事

30代におすすめのバレイヤージュはコレ!最新デザインを紹介!

 

ハイライトの特徴

 

海外セレブではビヨンセやミランダ・カーの印象が強いハイライト。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda(@mirandakerr)がシェアした投稿

 

髪の毛全体に明るいラインを散りばめたデザインです。

 

ハイライトの特徴は以下の二つ。

 

CHECK

  • ブリーチ系カラーの中で最もダメージレス
  • 色落ちの影響が少ない

 

ブリーチ系カラーの中で最もダメージレス

 

ハイライトは根元から毛先を染めるわけではなく、明るいラインを全体に散りばめたスタイル。

そのためブリーチを使う面積がかなり少なくて済むんです。

 

なのでブリーチで傷むのは少しでも避けたいという方や、キレイに伸ばしていきたいという方に最適でしょう。

また細く柔らかい髪質の方は、少しカラーをしただけでもくし通りが悪くなってしまったりパサつきを感じやすくなる傾向があります。

 

そういった方にもオススメしたいカラー方法です。

 

色落ちの影響が少ない

 

ブリーチする面積が少ないということは、色落ちも目立ちにくいということ。

 

いかにカラーシャンプーをこまめにしていても、色落ちを完全に防ぐことは出来ません。

カラーシャンプーは金髪になってしまうところをベージュ系でとどめて、色落ちを楽しむことが目的なのです。

 

しかしお仕事の規定などで、髪が明るくなってしまうこと自体がNGである方もいるでしょう。

その点ハイライトは色落ちする面積が小さく目立ちにくいため、一般職の方でもトライしやすいのです。

 

また最近は、顔周りだけハイライトを入れるのが海外セレブの間でも人気。

顔周りは暗めのカラーで引き締めるのが本来のセオリーですが、あえてその逆をいくのが新鮮でオシャレ女子に好評です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda(@mirandakerr)がシェアした投稿

 

ハイライトに関してはこちらの記事でまとめています。

詳細は以下より参考にされてください。

 

ハイライト紹介記事

30代の髪色におすすめのハイライトカラーはコレ!ブリーチ専門家が解説

 

バレイヤージュ・ハイライトは美容師によって差が出るので慎重に

 

ここまでバレイヤージュとハイライトについて説明してきましたが、最も重要なのは『どんな美容師に担当してもらうか?』ということ。

 

実はバレイヤージュやハイライトは、担当する美容師によってものすごく大きな差が出ます。

上手く仕上がればいいのですが、失敗もしやすいカラーでもあるからです。

 

例えば‥‥

 

POINT

  • バレイヤージュで『あえて』根元を暗くしたいのに、『ただ根元が伸びただけ』に見えるようなカラーにされた
  • オシャレなハイライトにしたいのにラインの細さや明るさにバラつきがあり、ムラに染まって見えてしまう

 

といった感じです。

 

しかもバレイヤージュ・ハイライトは、比較的最近多くなってきたカラーなので、ベテラン美容師だから上手いとも言えないのが難しいところ。

 

もし福岡にお住まいの方で『バレイヤージュやハイライトで失敗したくない!』『ブリーチカラーを楽しみたい!』という方は、ぜひともぼくのInstagramをフォローの上、DMをお願い致します。

ご質問だけでも構いませんし、そのままご予約も可能です。

 

 

Instagramを見てみる

 

このブログ経由でDMをいただいた方には初回50%オフクーポンも発行していますので、料金など含めてお気軽にお問い合わせください。

 

バレイヤージュとハイライトにおすすめのヘアケア

 

バレイヤージュ・ハイライトは、オシャレなカラーではありますがブリーチを使うことが前提。

そのためホームケアをしっかりしないとすぐにパサパサになってしまいます。

 

お客さま

どんなケアをすればよいのでしょう?

 

ブリーチ系カラーに必要なのは2つ。

 

POINT

  • ダメージケア
  • 色落ちケア

 

ダメージケアとは文字通り、髪が傷まないようにケアすること。

ブリーチした髪にはブリーチ専用シャンプー・トリートメントを使うのがポイントです。

 

2つ目の色落ちケアに関しては、ブリーチした部分が金髪にならないようにカラーシャンプーを使うこと。

詳しくはこちらの記事でまとめているので参考にされてください!

 

ブリーチ後のケア方法

ブリーチ後のヘアケア方法をプロが徹底説明!これで傷みをカバー!

 

まとめ

 

最後に今回の記事の要点をまとめていきます。

 

POINT

  • 海外セレブ系カラーはブリーチが必須
  • 特にバレイヤージュとハイライトが人気
  • 美容師によって仕上がりが大きく変わるので注意

 

是非参考にされてください。

それではまた!

Instagramを見てみる