【傷みを極限までゼロへ】『シアブリーチ』特集記事はコチラ♪

30代女性向け!明るめヘアカラーのオススメをプロが厳選して紹介!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

福岡のブリーチ専門美容師 きもやんです!

 

お客さまから聞かれる質問で‥‥

 

お客さま

30代女性におすすめの明るめヘアカラーってどんなのがありますか?

というものがあります。

 

ここで『今季の流行は〇〇色なので〜』と答えてしまうとアウト。

 

この質問には『30代に似合う、明るめでオススメのカラーは何色?』というニーズが隠れています。

つまりトレンド以上に『似合うかどうか?』というのが大事なわけです。

 

20代のときのようにとりあえずやりたいカラーをやる!というのではなく、ライフスタイルや雰囲気にマッチしたカラーが重要なんです。

 

というわけで、今回は30代女性にオススメの明るめカラーを紹介していきます。

もちろんトレンドも抑えつつ、30代の方にも人気のカラーをご用意いたしました。

 

じっくりご覧ください。

 

30代女性にはあえてブリーチがオススメ

 

ぼくがブリーチ専門美容師というのもありますが、30代女性にはブリーチを使ったヘアカラーがオススメです。

 

お客さま

えっ‥‥!?ブリーチですか‥‥?正直 抵抗があるのでやりたくないんですが‥‥

 

こう思う方がほとんどでしょう。

 

ブリーチといえば、傷むし色が抜けたら金髪になっちゃうし…

というネガティブなイメージが付きまといますよね?

 

お客さま

どちらかというと20代前半までの子がするイメージです…

 

しかしそれは今や大きな誤解。

 

最新のブリーチを適切に使えば普通のカラー程度しか傷みません。

ぼくが使っている『シアブリーチ』はその最たるもので、ほとんどのお客さまが傷みを感じずにブリーチを繰り返してくださいます。

 

シアブリーチ紹介記事

【傷まないブリーチの究極系?】『シアブリーチ』の魅力を徹底解剖!

 

色落ちに関しても、最近のカラーシャンプーはしっかり色味を補充してくれるため、変な金髪になってしまうこともまずありません。

 

お客さま

そうなんですか‥‥??

 

カラーシャンプー紹介記事

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

またブリーチ後のケア方法に関してもこちらの記事でまとめています。

 

ブリーチ後のケア方法記事

ブリーチ後のヘアケア方法をプロが徹底説明!これで傷みをカバー!

 

そして30代女性にブリーチをオススメする理由の1番は『すでにある程度のカラーを経験している』というのが大きいです。

 

お客さま

確かにアッシュやベージュなんかもある程度やったような‥‥

 

つまり、すでに明るめのカラーはほとんど経験したことがあるため『普通のカラーでは満足しきれない』んです。

明るめのグレージュに染めたとしても『あぁ〜‥‥こんな感じだよね〜』程度。

 

『わっ!すごいキレイでオシャレ』という感動に繋がらないんです。

これがものすごくもったいないため、ぼくはオトナ女子にこそブリーチをオススメしているんです。

 

現に、ぼくが担当しているブリーチカラーのお客様の80%は30代のオトナ女子。

常にキレイな髪色で明るめのカラーを楽しんでいらっしゃいます。

 

オススメのデザインはバレイヤージュとハイライト

 

では明るめのカラーでオススメのブリーチデザインは何か?というとこの2つ。

 

CHECK

  • バレイヤージュ
  • ハイライト

 

お客さま

聞いたことはあるけどどんなカラーでしたっけ…??

 

それぞれ説明していきますね。

 

バレイヤージュ

 

バレイヤージュとは根元をあえて暗いカラーにして、適度なカジュアル感を出すカラー方法です。

 

バレイヤージュ × ベージュ

 

バレイヤージュ × グレージュ

 

欧米を始めとして、海外セレブたちはほとんどこの手法で染めており、根元から毛先まできっちりブリーチすることは実はほとんどありません。

その影響を受けて、日本でも広まっているのがバレイヤージュ。

 

根元から染めないため、頭皮が痛くなる心配もゼロ。

さらに少し伸びても根元の黒さが気にならないため、仕事が忙しい方にも人気のカラーです。

 

担当美容師のセンスやスキルが試されるデザインではありますが、ひとたびハマればバレイヤージュ以外のデザインができなくなるくらいの魅力があります。

 

詳しくはこちらの記事でまとめているので、是非参考にされてください。

 

バレイヤージュ紹介記事

30代におすすめのバレイヤージュはコレ!最新デザインを紹介!

 

ハイライト

 

続いてハイライト。

髪の毛全体に細く明るいラインを散りばめることで、動きや躍動感を出すことができます。

 

 

こんな感じでホイルでブリーチを入れていきます。

 

 

こちらの最大のメリットは、ブリーチする面積が少ないため、髪へのダメージが最低限に抑えられること。

可能な限りダメージケアをしたい方にオススメです。

 

バレイヤージュの方が多くの面積をブリーチで染めるため、明るさではバレイヤージュが勝りますが、髪のコンディションではハイライトが優位です。

 

久しぶりにブリーチをされる方にも人気です。

 

ハイライトに関してはこちらの記事でまとめています。

 

ハイライト詳細記事

30代の髪色におすすめのハイライトカラーはコレ!ブリーチ専門家が解説

 

お客さま

インナーカラー等の他のカラーはどうなの??

 

ブリーチを使ったカラーといえば、バレイヤージュ・ハイライト以外にも以下のデザインがあります。

 

CHECK

  • インナーカラー
  • グラデーションカラー
  • 裾(すそ)カラー

 

これらのデザインではブリーチを部分的に使うため、ベースの色味は暗くすることが多いです。

ブリーチを使った部分はベージュやグレージュだけど、それ以外は暗めのグレー…といった感じです。

なので『明るくしたい!』という方には不向きなカラーといえるでしょう。

 

バレイヤージュ・ハイライトは美容師によって大きく差が出るので注意

 

ここまでオトナ女子にオススメのブリーチデザインを2つ紹介しましたが、最重要と言えるのが『どの美容師に担当してもらうか?』です。

 

実はバレイヤージュやハイライトというのは、担当美容師によってものすごく大きな差が出ます。

 

バレイヤージュを失敗すると、『あえて』根元を外したデザインにするはずが『ただ根元が伸びただけ』のデザインになってしまいます。

ハイライトに失敗するとメッシュのように太いラインが入って『派手すぎる』デザインになる可能性があります。

 

お客さま

それはちょっと怖いですね‥‥

 

しかもバレイヤージュやハイライトって、比較的 最近確立された技術なので、苦手だという美容師も少なくないんです。

 

もし福岡にお住まいで『ブリーチカラーに挑戦したい』『バレイヤージュやハイライトを試してみたい』という方はぼくが直接施術可能です。

下記のInstagramをフォローの上、DMをお願い致します。

 

もちろんご相談だけでも構いませんし、ご予約も可能です。

 

 

Instagramを見てみる

 

このブログ経由でDMをいただいた方には初回50%オフクーポンも発行していますので、料金など含めてお気軽にお問い合わせください。

まとめ

 

では最後に、今回の記事の要点をまとめておきます。

 

POINT

  • 30代女子にオススメの明るめカラーはブリーチデザイン
  • 特に人気なのはバレイヤージュとハイライト
  • 美容師によって仕上がりの差が大きいので、担当美容師は慎重に決める

 

是非参考にされてください。

それではまた!

Instagramを見てみる