【傷みを極限までゼロへ】『シアブリーチ』特集記事はコチラ♪

30代女性でブリーチってアリ?プロがおすすめする人気ハイトーンはコレ!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

福岡のブリーチ専門美容師のきもやんです。

 

お客様からよく聞かれる質問のひとつで‥‥

 

お客さま

30代でブリーチってアリですかね??

というものがあります。

 

どうしてもブリーチって10代後半〜20代前半の方がするイメージがありますよね?笑

ただ結論から言うと『30代でもブリーチは全然アリ!むしろ30代にこそオススメしたい!』となります。

 

お客さま

30代にこそ‥‥?どういうことでしょうか?

 

実はブリーチって昔と今ではまるっきり別物で、最近は30代〜40代の女性もガンガンブリーチカラーを楽しんでいます。

今回は大人世代におすすめのブリーチについて紹介していきますね!

 

この記事で分かること

  • 最新ブリーチのすごさ
  • 30代にブリーチがオススメな理由は?
  • 人気のブリーチカラー
  • ケア方法

 

それではどうぞ!

 

最新ブリーチと過去のブリーチの違い

 

ぼく自身30代なので分かるんですが、ブリーチのイメージというと‥

 

ブリーチのイメージ

  • 髪の傷みがすごい
  • すぐに色が抜けて金髪になる

 

というのがありますよね?

 

しかし現在のブリーチは‥‥

 

最近のブリーチ

  • 髪への傷みはかなり軽減されている
  • カラーシャンプーの質が上がっており金髪まではならない

 

と、かなりの進化を遂げています。

 

お客さま

つまりブリーチによる髪へのデメリットはかなり少ないということですね

 

その通り。

 

さらにぼくはブリーチ専門でやっているため、普通のヘアカラーと同等の負担しか与えない『シアブリーチ』を提供しているため、髪への負担はかなり抑えています。

 

傷みに関しては、『パーマとカラーを両方した髪』よりも『ブリーチだけしている髪』の方がコンディションが良いことも多いです。

 

シアブリーチ紹介記事

【傷まないブリーチの究極系?】『シアブリーチ』の魅力を徹底解剖!

 

さらにもう一つ気になる『色落ち』

 

ブリーチ後のカラーは約2週間で色は落ちていくのですが、金髪ほどはなりません。

カラーシャンプーさえ併用すればブロンドやベージュの状態でストップします。

 

(前回ブリーチを2回してから、カラーシャンプーでケアされている方の状態)

 

つまり、キンキンに明るくはならないんです。

 

昔はカラーシャンプーといっても色素が薄いため難しかったんですが、最近のカラーシャンプーは濃厚ですからね!

かなり安心して使えます。

 

そのため、今は『カラーの色落ちを100%防ぐ!』というよりも色落ちしたあとのカラーさえ楽しむというのが主流なんです。

 

カラーシャンプーレビュー記事

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

ブリーチが30代にオススメの理由は?

 

お客さま

『傷みも少なく色落ちも楽しめる』‥‥
確かにブリーチがチャレンジしやすいのは分かりました!
ただ、なぜ30代にオススメなんでしょうか?

 

これには2つ理由があります。

 

30代女子にブリーチをオススメする理由

  • ある程度のカラーを楽しみ終えてマンネリしている
  • ブリーチを維持するにはコストがかかる

 

それぞれ簡単に説明します。

 

ある程度のカラーを楽しみ終えてマンネリしている

 

初めてカラーをするのが高校卒業してからだとすると、20代の10年間はずっとカラーをされ続けている方がほとんどでしょう。

10年の間というと、ある程度のカラーは経験し終わっているというケースがほとんどです。

 

大学時代にブリーチ系のカラーはしたことはあるけど、それからはアッシュやグレー・ピンクブラウンなど‥‥

そうなってくると、次にカラーを染める時も『ワクワクしない』んですよね。

 

ぼくも20代前半の頃は『次はどんなカラーにしようかな!?』とワクワクしてましたが、ある程度経験すると、ワクワク感がなくなっちゃうんです。

これがものすごくもったいない。

 

そういうときにこのマンネリを打破してくれるのがブリーチということ。

ブリーチを使うことで、カラーの幅は凄まじく広まります。

 

『とりあえず染める』から『楽しく染める』への変化はブリーチでこそ可能なんです。

 

ブリーチを維持するにはコストがかかる

 

最初にお伝えしたように、最近のブリーチはかなり傷みは減りました。

しかし自宅でのケアを怠っていると、グングンと傷みを感じるようになってしまうんです‥‥!

 

ブリーチケアのためのアイテム

  • ブリーチ用シャンプー
  • ブリーチ用トリートメント
  • ブリーチ用洗い流さないトリートメント
  • カラーシャンプー

 

コストがかかるとは言っても実際はこの4つです。

 

しかし10代後半〜20代前半の方にこれらをオススメしたとしても、実際に使ってくれる方というのはほとんどいらっしゃいません。

というより、使いたくても使えないんですよね‥‥

 

お客さま

コスト的な問題ですね

 

その点、30代であればお財布事情も多少はゆとりがあるためこれらのアイテムでしっかりケアしやすいんです。

 

※ちなみにぼくが担当させていただくお客さまには、これらヘアケアアイテム4種類はブリーチ後にプレゼントしています。

 

これらアイテムを使って初めて『ブリーチカラーを楽しむ』と言えるため、30代にこそオススメしたいというわけです。

 

30代に人気のブリーチカラー3パターン

 

お客さま

でもブリーチといってもどんな染め方が有るんでしょう?

 

オススメなのは3パターン。

 

CHECK

  • バレイヤージュ
  • ハイライト
  • インナーカラー

それぞれ紹介していきます。

 

バレイヤージュ

 

お客さま

ばれいやーじゅ?? それはなんでしょうか‥‥?

 

今回紹介するカラーの中では最も新しく、オシャレ感もぶっちぎりなのがバレイヤージュ。

こういったカラーです。

 

 

 

お客さま

根元を暗くしているんですか?

 

その通り。

普通 ブリーチをするというと、根元から毛先までキッチリ染める印象ですよね?

 

しかしそういった染め方、最近はかなり少ないです。

あえて根元を外すことで、カジュアル感や適度なルーズ感を出すことが出来ます。

 

海外セレブが主流でやっているカラーで、日本にもじわじわ広まってきた背景があります。

バレイヤージュのメリットは、根元が伸びても気にならないこと。

すぐに染める時間がない方にはうってつけなんです。

バレイヤージュ紹介記事

30代におすすめのバレイヤージュはコレ!最新デザインを紹介!

 

そして次です。

 

ハイライト

 

二番目がハイライト。

これはご存知の方も多いでしょう。

 

 

明るいラインを髪の毛全体に入れることで、動きが出るのがハイライト。

ハイライトのメリットは、派手さがないため仕事的にも問題ないケースが多いこと。

 

一般職の方でもトライしやすいのが特長です。

さらにブリーチをした部分の色が落ちても、比較的目立ちにくいのが嬉しいポイント。

 

ハイライト紹介記事

30代の髪色におすすめのハイライトカラーはコレ!ブリーチ専門家が解説

 

インナーカラー

 

そして最後がインナーカラー

 

 

サイドや襟足のピンポイントでカラーを入れる手法です。

インナーカラーのメリットは、ブリーチをする面積が少ないためダメージが最小限に抑えられること。

 

表面は普通のカラーであることが多いため、ブリーチを初めてする方でもチャレンジしやすいでしょう。

また、髪を結んだときに見えるカラーがオシャレ感に拍車をかけてくれます。

 

インナーカラー紹介記事

インナーカラーに年齢は関係ない!むしろ大人におすすめしたい理由3つ!

 

ブリーチは担当の美容師によって大きな差が出るので注意!

 

ここまでブリーチについて説明しましたが、実はブリーチって『担当する美容師によってものすごく差が出る技術』なんです。

 

お客さま

…そうなんですか…??

 

最初にも少し伝えましたが、ブリーチは塗り方や量・放置時間や薬剤選定などの組み合わせでビックリするくらい差が出ます。

ブリーチが得意ではない美容師が担当すると…

 

POINT

  • 毛先の傷みがすごくてクシが通りにくくなる
  • 切れ毛が増えて、髪が伸びにくくなる
  • ムラに染まってしまう
  • 色抜けが極端に早い

といった状態になることも多いです。

 

そしてあまり知られていないんですが、ブリーチが苦手という美容師って意外と多いです。

もちろんお客様には伝わらないようにしてますが…笑

 

お客さま

せっかくブリーチしても失敗されたら悲しすぎます…

 

ちなみに福岡県の方でしたら、ぼくがブリーチ専門美容師として天神で働いているので直接施術が可能です。

『ブリーチで失敗したくない!』という方は是非 Instagramをフォローの上、DMをお願い致します。

質問だけでも構いませんし、そのままご予約も可能です。

 

 

Instagramを見てみる

 

このブログ経由でDMをいただいた方には初回50%オフクーポンも発行していますので、料金など含めてお気軽にお問い合わせください。

 

ブリーチのケア方法

 

ではここから、ブリーチをした方向けのケア方法をお伝えしていきます。

途中でも少しお伝えしましたが、使うアイテムはこの4つ

 

1、ブリーチ用シャンプー

 

 

2、ブリーチ用トリートメント

 

3、ブリーチ用洗い流さないトリートメント

 

4、カラーシャンプー

 

4つも使うのめんどくさいなぁ‥‥と思うかも知れません。

しかし裏を返せば、これらを使うだけでブリーチのヘアスタイルを楽しめるんです。

 

そう考えると実はものすごく楽なんですよ。

 

お客さま

普通のシャンプーやトリートメントじゃだめなんですか??

 

普通のシャンプーやトリートメントは、あくまで普通の髪用のアイテム。

ブリーチ毛のケアには今ひとつ足りないでしょうね‥‥

ここは妥協せず、ケアしたいところですね。

 

ちなみにブリーチ用のシャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントですが、これは市販には売っていません。

ぼくが施術した方にはプレゼントしていますが、そうでない方は担当の美容師に聞いてみるのが良いでしょう。

 

ブリーチ後のケアに関してはこちらの記事でまとめているので、チェックされてください。

ブリーチ後のケア詳細記事

ブリーチ後のヘアケア方法をプロが徹底説明!これで傷みをカバー!

 

まとめ

 

最後に記事の要点をまとめておきます。

 

30代女子にブリーチがオススメな理由

  • カラーのマンネリを打破できるから
  • ブリーチを維持するにはコストがかかるから

ブリーチのケア方法

  • 専用の4アイテムを使うこと。これで初めてブリーチが楽しめる。

オススメのブリーチデザイン

  • バレイヤージュ
  • ハイライト
  • インナーカラー

注意するポイント

  • ブリーチは担当美容師によって大きく差が出るので、慎重に選ぶ

 

ぜひ参考にされて下さい!

それではまた!

Instagramを見てみる