髪を早く伸ばすため毛先を切る・揃えるのは正解か?徹底考察!

The following two tabs change content below.

きもやん

美容師歴10年。 福岡県でスタイリストとして働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

『髪を早く伸ばすには、ヘアサロンで毛先を切ったり揃えて整えた方がよい』

このまことしやかにささやかれる都市伝説的なフレーズ、耳にされたことがある方も多いでしょう。

 

 もうひとりのきもやん

確かに聞いたことあるで!『ふ〜ん、そうなんや』って妙に納得してしまってたけどな!

 

そうなんですよ!

この毛先を整えたら早く伸びるってフレーズには謎の説得力があるんです。

ただ待ってくださいよ?冷静に考えてください?

 

髪を伸ばしてるのに毛先切ったら、フツーに短くなるのでは‥‥??

 

おっと‥‥!

みんなが口に出したくても出せない確信を突いてしまったようです‥‥!

 

ぼくもヘアサロンで働いているとこの質問はよく受けるんですよ。

今回はこの、髪伸ばしてる人は毛先切った方が早く伸びる説について解明していきます‥‥!

 

実際のところホントなのかどうか?メンズにも通ずるので是非ともご覧ください…!

 

そもそも髪は1ヶ月にどれくらい伸びるのか?

 

大前提ではあるんですが、髪は平均して1日に0,3~0,4mm伸びます。

 

 もうひとりのきもやん

1ヶ月に換算すると1,2cmほどやな

 

意外とそのくらいなのか!って感じじゃないですか?

1ヶ月約1cmならワンシーズンで4cm、半年で6cm、1年で12cmということです。

これを踏まえて、今回の【毛先切った方が髪は早く伸びる説】を検証していきます。

 

伸ばしているなら切るべき?切らないべき?

 

1ヶ月に約1cm伸びているということなら2ヶ月で約2cm。

2ヶ月に1回カットするとして、そのときに『毛先を整えてください!』と2cm切ってたら当たり前ですがいつまで経っても伸びません笑

 

 もうひとりのきもやん

2ヶ月に1cm切ってても、1年で6cmしか伸びないというわけやな

 

なのでぼく個人としては『髪を伸ばしている人は切らない方が早く伸びる』とお伝えしています。

ただここで気をつけたいのは早く伸びる=キレイに伸びるではないこと。

 

先程も伝えた通り、髪は何も触らないほうが早く伸びます。当然です。

しかしカットをしないという選択は、傷んだ毛先がずーっとそのままの状態ということにもなります。

つまり…

 

A
■ 1年間カットはせず、12cm伸ばせたけど毛先が傷んでいる状態

B
■ 2ヶ月に1度、1cmずつ切って6cmしか伸びなかったけど毛先のコンディションは良い状態

 

のどちらを優先させるか?ということになるんです。

 

毛先のコンディションが関わってくると、カラーやパーマの有無、そもそもの髪質なんかが関わってくるため人によってバラバラ。

まとめるとこういった感じです。

 

伸ばしているときにカットすべき?

  • とりあえず早く伸ばしたいならカットせず放置(長さ重視)
  • キレイに伸ばしたいなら1~2ヶ月に1度、毛先を数mm単位で整える(クオリティ重視)

 

ちなみにですが、ヘアサロンで毛先を整えてもらうときは『今髪を伸ばしているので5mmくらいだけ切りそろえてください』としっかり伝えておいた方がよいです。

というのも『毛先を整えてください』だけだと、スタイリストさんによって結構長さを切ってしまう方もいるんです笑

 

数か月かけて伸ばしたのにバスッと切られたら悲しすぎますよね!

そのため『今髪を伸ばしていること』『5mmくらいだけ』という長さの具体的なリクエストをしておくことが重要!

 

実際は1㎝切って欲しくても5mmって言ってた方が確実ですよ…

ぼくも今まで色んなスタイリストさんを見てきましたが1㎝切ってくださいといっても2~3㎝切ってる方とか結構多いですからね…(闇深)

さらに5mmということによって『このお客さまは結構長さにこだわりを持たれているな…』という緊張感を与えることが出来ます笑 ぼくも、お客さまから希望の長さをミリ単位で伝えられたら「おっ」と引き締まりますもんね…

 

 もうひとりのきもやん

なるほど‥‥ならこれで今回の検証は終わりか?

 

いえ!実はもう1つ重要な要素が隠れてるんです。それがこちら。

 

髪を伸ばすなら量を安易に減らさない

 

髪の毛を伸ばすにあたって、毛先と同じくらい重要になってくるのが髪の毛の量。

元々髪の毛の量が多いと感じない、もしくは少なく感じる方は全く問題ありません。

 

ここで大事なのは髪の量が多い方。

髪の毛を伸ばしているのに、ヘアサロンに行くたびに『毛先は切らずに量だけ軽くして下さい』と言っていませんか?

 

毛先を切ってないから普通に伸びていくんじゃないの?と思うんですがここが落とし穴‥‥!

例えば1度髪の量をすいて軽くすると毛先はほんのり薄くなります。

しかし2回、3回と軽くしていくと毛先がペラペラに軽くなってしまうんです。

 

もうひとりのきもやん

毛先を切らずに量だけ軽くしていくと、1番先が薄っぺらくなってくるってことやな…

 

極端に毛先が薄くなってしまうと、たとえ1年で12cm伸びたとしても、髪が伸びた実感は得にくく、また傷みやすくもなってしまいます。

なので量を軽くする回数を減らすか、理想の長さまで伸びた時に軽くしましょう。

 

そうすれば毛先にある程度の重みを残した状態で希望のスタイルまで伸ばせます。

スキバサミで量を軽くするというのは、毛先を切るという技術とワンセットで意味を成すわけです。

 

まとめ

 

【髪を早く伸ばすには毛先を切った方がよい】というのは、半分正解で半分間違いというのがお分かりになったでしょうか?

 

正しくは

■ 早く伸ばすにはそのまま放置

■ キレイに伸ばすのは少しだけ整える

さらに量が多い方は何回もすいて軽くしないこと。

 

これを知っているかどうかで、理想の長さにたどり着くまでの期間が大きく変わってきてしまいます。

是非活用して希望の長さまで伸ばしてください。

※髪に関するご質問のある方は以下の公式LINEよりご質問ください♪

それではまた!

 


【速報】

髪に関する質問は公式LINEにてお答えしています♪

 

 

カラー・パーマ・おすすめシャンプー&トリートメント…など、ヘアスタイルに関することでしたらどなたにでもお答えしています。

 

以下の公式LINEを友だち追加していただき、お気軽にご質問ください。

(ご質問いただいた順にお答えしているため、返信に数日お時間をいただくことがありますがご了承ください)

また定期的にヘアスタイルに関する情報もお届けしております。

どうぞよろしくお願いいたします!