【傷みを極限までゼロへ】『シアブリーチ』特集記事はコチラ♪

パーマが右だけとれる・ゆるい原因と対処法をプロが解説するよ!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

パーマをかけたお客さまからの悩みで

 

お客さま

いつも右だけゆるくなります‥‥

というのがあります。

 

これ実は結構多い悩みのひとつで、パーマをかける人の30%くらいはこの傾向にある気がします。

意外と多いですよね??

 

ぼくの場合、お客さまにパーマをかけるときは『今までパーマをかけたときに右だけゆるくなったことはありますか?』と聞くのを忘れないようにしているほどです。

 

 もうひとりのきもやん

でも折角パーマかけたのに片方がゆるくなるのはめちゃくちゃ残念です…

 

確かに!

パーマの左右のかかりって明らかに分かりやすいため、お客さま本人もショックなんですよねえ‥‥

 

というわけで、今回はパーマをかけても右(もしくは左)だけとれてしまうorしっかりかからない‥‥という方に向けた記事です!

是非参考にされてください!

 

この記事で分かること

  • パーマが右だけゆるい・とれやすい理由
  • 具体的な対処法

 

パーマが右だけゆるい・とれやすい理由

 

左右対称にかけたはずのパーマなのに、なぜ片方だけゆるくなるのか?

 

 もうひとりのきもやん

美容師の腕の問題じゃないんですか??

 

それも少しはありますが、片方だけパーマがかかりにくい・ゆるくなりやすいのは ある意味では仕方ないことなんです。

 

その原因を一言で言うなら『毛流れ』

この毛流れによってパーマのかかりにムラができてしまうんです。

 

 もうひとりのきもやん

いまいち分かりませんね‥‥??

 

では分かりやすく説明しましょう。

まず前提として髪の毛はつむじを中心として時計周り(右周り)で流れています。

 

この時計周りでいくと、右サイドは後ろに流れることになるんです。

 

 

で、右サイドの後ろ流れの状態にパーマをかけると、物理的にパーマのカールを打ち消してしまうわけです。

 

ちなみにボブの方が『内巻きにしたいのに右だけハネて困る!』っていうことがありますよね?

これも原因は全く同じです。

 

右サイドの毛流れが後ろになることで、物理的に毛先がハネやすくなってしまうわけ。

以上のことをふまえて、パーマをかけたときに右サイドだけゆるくなる・とれやすいのはつむじの毛流れが原因といえます。

 

対処法

 

お客さま

原因は毛流れってわかったけど、どうすれば左右対称なパーマが手に入るの‥‥??

 

この対処法は以下の2つ。

 

POINT

  • 美容師に、右だけゆるくなる(とれやすい)ことを伝える
  • パーマが得意なスタイリストに予約する

 

それぞれ説明しましょう。

 

右だけゆるくなる(とれやすい)ことを伝える

 

まずは当然ですがこれ!

でも意外と伝え忘れてるお客さまって多いんですよね…

 

パーマを巻き始めてから『あっ!実は右だけとれやすいんです!』といっても手遅れ!

最初のカウンセリングの段階で伝えておきましょう。

 

美容師側は『左右対称にかかる』という前提でパーマをかけるので、自己申告が大事になってきます。

左右のかかりに差が出やすいことを事前に知ることができれば、スタイリストは左右対称にかかるように巻き方やパーマ液の調整をしてくれます。

 

パーマが得意なスタイリストに予約する

 

『いつも右だけゆるくなるんです!』

と伝えたとしても、左右対称にかける技術をもっていない美容師も実はいます。

 

これが落とし穴。

左右のパーマが均一にかからないことを聞くと、多くの美容師は『分かりました!』と言って対処すると思います。

 

しかし左右対称にパーマをかけるスキルを持たない美容師の中には『それは毛流れの問題だから仕方ないですね〜』とあきらめる方向に持っていっちゃうケースもあるので要注意です。

 

 もうひとりのきもやん

たまにねじふせられることってありますよね…

 

これを避けるには、やはりパーマが得意なスタイリストに予約するのが一番確実といえるでしょう。

 

パーマが得意なスタイリストを探す方法

 

これも方法は2つあります。

 

POINT

  • ホットペッパーで見つける
  • Instagramで見つける

 

ホットペッパーで見つける

 

ヘアサロン探しと聞いて真っ先に思い浮かぶのがホットペッパーでしょう。

ほとんどの場合は最寄り駅やエリアから絞り込んでヘアサロンを探しますよね?

 

しかし、実はホットペッパーには『ヘアサロンの特徴から検索する』という機能があるんです。

カットが得意なヘアサロン‥‥とか、大人向けカラーが得意なヘアサロン‥‥といった感じです。

 

その中に『パーマが得意なヘアサロン』というのもあり、ここから検索することでパーマに特化したヘアサロンを探すことが出来ます。

 

 もうひとりのきもやん

何かデメリットはあるんですか?

 

カンタンに探せる一方で、『ヘアサロン単位でしか探せない』というデメリットがあります。

 

つまりお店は探せるけど美容師個人が探せないということ。

ここに少し手間がかかってしまうのが面倒に感じる方もいるかもしれません。

 

Instagramで見つける

 

Instagramの『#(ハッシュタグ)』で検索する方法です。

お店を探すホットペッパーに対して、こちらはスタイリスト個人を探すツール。

 

#パーマ
#デジタルパーマ
#エアウェーブ

といったワードで検索するとスタイリストがヒットします。

 

その後プロフィールを見て『パーマが得意』『パーマに特化』といったフレーズがあれば決まりです。

 

 もうひとりのきもやん

これはエリアが検索できないのがデメリットですね?

 

そうなんです‥‥!

先程のホットペッパーとは逆に、今度はエリアでの検索ができないため気になるスタイリストの勤務エリアを別途確かめる必要が出てきます。

 

ホットペッパーとInstagramの連携技が確実

 

以上の特徴から、パーマが得意なスタイリストを見つけるのはこんな感じがオススメです。

 

  • STEP.1
    ホットペッパーで生活圏内からパーマが得意なヘアサロンを探す
     
  • STEP.2
    そのヘアサロンのスタイリストをInstagramでチェックして、パーマのスキルがどれほどか確認する
     
  • STEP.3
    ホットペッパーから予約する

 

Instagramと美容師は仕事的に相性がよいため、ほとんどのスタイリストはアカウントを持っています。

そしてホットペッパーのプロフィールページにInstagramのユーザーネームを貼っていることも多いため、検索がしやすいです。

 

 もうひとりのきもやん

ホットペッパーのプロフィールページにInstagramのユーザーネーム載ってない時はどうするんですか?

 

その場合は別のスタイリストを探しなおした方がよいです。

 

というのも、今やSNSは美容師の仕事上は欠かせないツール。

それを載せていないorやっていないというのは、スキル以前に仕事のモチベーションが低い可能性も出てくるわけです。

 

少しでも多くのお客様をしたい!となればInstagramを見てもらうというのは一番に思い浮かぶ方法ですからね‥‥

結果的にはふるいにかけることができます。

 

で!

この人いいかも!と思ったらあとはその方を指名してホットペッパーで予約しましょう。

 

 もうひとりのきもやん

ホットペッパーならクーポンがあるから初めての場合はお得ですね

 

パーマ系はカラーに比べると価格的にも高い傾向があります。

なので初回はクーポンを利用するのが賢い選択といえるでしょう。

 

ちなみに初回からスタイリストを指名したとしても、スタイリスト側から不思議に思われることはないのでご安心を笑

今や初回からスタイリスト指名は珍しくありませんからね…!

 

まとめ

 

では最後に今回の記事をカンタンにまとめておきます。

 

POINT

  • パーマの右側がゆるい・かかりにくいのは『毛流れ』によるもの
  • 対策は、自己申告パーマが得意な美容師に任せること
  • ホットペッパーとInstagramを駆使すると美容師を探しやすい

 

是非参考にされてください!

 

それではまた!