【プロがススメる】ツヤと潤いを与えてくれるシャンプーBEST3はコチラ♪

ブリーチを2回以上すると明るさや傷みはどのくらいか?実際に確認してみるよ!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

福岡のブリーチ専門美容師のきもやんです。

ブリーチってするかしないかで仕上がりの色がまるで変わりますよね…!

 

しかしさらに『その上』のカラーがあるのはご存知でしょうか‥‥?

 

 もうひとりのきもやん

その上とは…?

 

それこそが『ブリーチを2回してからのカラー』。

1回するだけでもきれいな色が出るブリーチをさらにもう一度するというわけです。

 

これ結構人気なんですけど「やる勇気がない」「仕上がりのイメージがもてない」ということから、少しハードルを高めに感じてしまう方が多いんです。

 

今回はそんな方のために、ブリーチを2回した場合「仕上がり」や「色落ち後の明るさ」、「傷み」がどうなるかを説明したいと思います。

また『色落ちを緩やかにしてくれるアイテム』も紹介していくので、是非じっくり見てくださいね!

 

ブリーチを2回するとどんなカラーが可能になるのか?

 

基本的にブリーチというのはやればやるほど髪の赤味がなくなって、白に近づいていきます。

そして白に近づくほど、カラー剤の持つ色がダイレクトに反映されやすくなるのです。

 

つまりレッドならレッド!アッシュならアッシュ!と『原色に近づいていく』イメージです。

実際にはこんな感じです。

 

例1 ブリーチ×2 の後にホワイトベージュ

 

ぼくがさせていただくカラーの中で最も人気なのがこのホワイトベージュ。

白すぎずベージュすぎず…という透明感が多くのお客様に支持していただいています。

これはブリーチ1回ではなかなか難しいです。

例2 ブリーチ×2 の後にシルバー

 

 

続いてシルバー。

こちらも人気の色味で、少しクールなイメージに仕上げたい方にはうってつけです。

他にはホワイトピンクやラベンダーもトレンドっぽくて人気ですね。

 

色落ち後の明るさは?

 

そしてブリーチと切っても切り離せないのは色落ち。

染めたての色がずーっと続けば最高なんですが、そうもいきませんよね。

ではブリーチ2回をしたあとの色落ちはどうなるのでしょう?実際に見ていきます。

 

 

他の美容室で2回ブリーチをしてご来店いただいたお客様です。

左がビフォーなので、ブリーチ2回の色落ちはこういった明るさになるということです。

 

 もうひとりのきもやん

結構明るいですね…!どうにか対処法はないでしょうか?

 

ご安心ください。

それはここからご紹介いたします。

 

ブリーチしたなら『カラーシャンプー』が大事!

 

ブリーチ系カラーと切っても切り離せない悩みこそ『色落ち』

 

その対策として『カラーシャンプー』を紹介しておきます。

 

 

 もうひとりのきもやん

『カラーシャンプー』ってなんですか??

 

『カラーシャンプー』とは、ヘアカラーの色落ちを緩やかにしてくれるシャンプー。

カラーシャンプーには色素が含まれているので、髪を洗いながらカラーを補充してくれるんです。

 

特にブリーチ後は、何もしないと2週間ほどで元の金髪に戻ってしまうのでめちゃくちゃもったいないんですよ。

 

 

出来るだけヘアサロンでの仕上がりの色味はキープしておきたいですもんね…。

 

しかも毎日使う必要もないため、1本あればかなり長持ちしてコスパもイイです。

 

 もうひとりのきもやん

ただカラーシャンプーって種類がありすぎて、どれを使っていいのか分からないです…

 

そういった方のために、ぼくが実際に使ったカラーシャンプーをまとめた記事があります。

コチラを見て髪色に合ったカラーシャンプーをチェックしてみてください。

 

カラーシャンプーってメーカーによって色素の濃さや色持ちさせる力がバラバラなので、失敗しないように気を付けて下さい。

カラーシャンプー まとめ記事

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

カラーシャンプーの正しい使い方なども解説しているので、これを参考にして色持ちをキープするのがオススメです。

 

色落ち後の髪のダメージは?

 

ブリーチのダメージは髪質×使ったブリーチの種類×回数で決まります。

髪質は柔らかい・細い方ほど傷みを感じやすく、固い方ほど傷みは出ません。

 

固い方はダメージしにくいという最大のメリットがありますが、逆にいうと赤味が元々強い・カラーが染まりにくい・コテやパーマが取れやすいという一面もあります。

 

 もうひとりのきもやん

一長一短といったところですね‥‥

 

そして自らの髪質が何となくわかったなら、その上でブリーチ2回するとどれくらい傷みを感じるのか?というところが重要。

 

これはぼくの体感ですが、ブリーチ1回でのダメージを100%中の50とするなら2回の場合は70~80くらい。

つまり2回ブリーチをしたからといって、倍ほどは傷みを感じない傾向にあります。

そもそもブリーチを2回しても明るさが2倍になるわけではないため、ダメージもそこまで大きく変わらないように思います。

 

 もうひとりのきもやん

明るさもダメージも1,5倍ってところですね

 

加えて髪のダメージに関して重要なのはどのブリーチを使うか?というところ。

実はブリーチにも多くのメーカーや種類があり、ヘアサロンによって使っているものはバラバラなんです。

ぼくが今まで様々なブリーチを使ってきた中で、一番髪のダメージが少なく感じたのは【ファイバープレックス】というもの。

2018年に出たブリーチですが、これはホントにすごかったです。

 

 

View this post on Instagram

 

シュワルツコフ プロフェッショナルさん(@schwarzkopfjapan)がシェアした投稿


仕上がりは変わらないのに、髪のコンディションが全然違います。

もし髪のダメージを気にされる方は、ファイバープレックスの有無をヘアサロンに事前に確認しておくとよいでしょう。

 

まとめ

 

ブリーチ2回で出来るデザインや特徴がお分かりになったでしょうか?

それでも傷みそうで怖い!色落ちが気になる!という方は、インナーカラーやグラデーションカラーなどからトライしてみるのがオススメです。

 

インナーカラーに年齢は関係ない!むしろ大人におすすめしたい理由3つ!

 

根元から毛先まで全体を染めるわけではないため、チャレンジしやすいです。

普段とは違うカラーをやってみたい!という方は是非トライしてみてください!

 

 

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

それではまた!