アタリ美容師の探し方・見つけ方は?歴10年のプロが教える方法!

The following two tabs change content below.

きもやん

美容師歴10年。 福岡県でスタイリストとして働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

最近は『美容室』でなく『美容師』を探す時代だと言われています。

 

 もうひとりのきもやん

お店で選ばないってことやな?

 

その通りです。

当たり前なんですが、いくら人気の美容室と言っても、そこに在籍するスタイリストが全員上手とは限りません。

 

どんな有名な美容室にも『スタイリストになってまだ3ヶ月‥‥』とかの人だっていますからね。

それに加えて最近はInstagramやTwitterなどのSNSが生活基盤にもなっているため『気になる美容師』を見つけやすくなっているんです。

 

 もうひとりのきもやん

そういう背景もあって美容室よりも美容師を選ぶ時代になったってことか

 

とはいえ、難しいのはここから。

 

『美容師の探し方・見つけ方』です。

これがどうにも難しい。

 

ぼくも10年以上美容師として働いていますが、予約のルートや方法は昔に比べてものすごく増えましたもんね。

今回は『自分に合った美容師を見つけたい!でもどうやっていいか分からない!』という方に向けた記事です!

 

ぜひじっくりご覧ください!

 

まずどんな美容師に担当してもらいたいか?

 

一番最初に決めておくべきは『どんな美容師に担当してもらいたいか?』です。

これが定まってないと何を軸に探していいのか分かりませんからね笑

 

『これは譲れない!一番大事!』というのを、とりあえず一つ決めてください。

 

 もうひとりのきもやん

う〜ん‥‥技術が上手くて愛想よくて値段安くて家から近くて‥‥

 

いいですか?まずは『一つ』ですよ‥‥?笑

とりあえず以下のポイントから選ぶとよいでしょう。

 

美容師に重視するポイント

  • 技術力(カットorカラーorパーマ等)
  • 接客力(明るく話すor静かに過ごせる等)
  • 働いている場所(自宅や職場から近いか)
  • 見た目や雰囲気
  • 価格

 

 もうひとりのきもやん

結構色んな要素があるやんけ‥‥

 

とはいえ、最重要のはやはり技術力でしょう。

 

技術力が伴っていなくて、短く切られすぎた・明るく染まりすぎた・パーマが強くかかりすぎた‥‥といったミスは最も避けたいですからね。

裏を返せば、技術力さえ満足できれば他のポイントは目をつぶることもできるというわけ笑

 

美容師の見つけ方・探し方

 

ここからが本題。

自分が美容師に求めるポイントが決まったら、どうやって探すか?です。

 

これは大きくわけて2つ。

ホットペッパーかInstagramの活用です。

 

 もうひとりのきもやん

チラシとかじゃないんやな!

 

それは結構アタリハズレが大きいのでオススメしていません笑

なぜホットペッパーかInstagramで見つけるか?というと『美容師個人』の力量や雰囲気を探る事が出来るからです。

 

ネットやSNSが普及してない時代には有り得なかった発想ですが、現代ではこの方法が最も失敗する可能性が低いです。

次の項目から、それぞれの探し方をお伝えしていきます。

 

ホットペッパーでの探し方

 

まずはザッと流れを。

 

  • STEP.1
    エリア検索
     
  • STEP.2
    お店のページからスタイリストページへ
     
  • STEP.3
    関連ページをチェック
     
  • STEP.4
    指名して予約
     

 

イメージとしては‥‥

地域で絞る
→お店で絞る
→スタイリストで絞る
→スタイリスト自身をチェックする

といった感じです。

 

それぞれ説明していきますね。

 

エリア検索

 

まずはエリアから絞り込みましょう。

あなたが東京在住として、鹿児島県にお気に入りのスタイリストを見つけたとしても来店しづらいからです。

 

 もうひとりのきもやん

そりゃそうやわ

 

ホットペッパーではまず都道府県検索から入ります。

 

 

そこからエリア検索で絞り込みましょう。

 

 

これはアプリでなくブラウザ版の画面ですが、アプリにもエリア検索機能はあるので流れは同じです。

 

お店のページからスタイリストページへ

 

その後、お店のページを探索します。

 

 

 もうひとりのきもやん

ほんでスタイリストを見つけるわけやな!

 

ちょっとお待ちを!

この段階で『価格』も見ておきましょう。

 

 もうひとりのきもやん

クーポンってことか??

 

そこが落とし穴ですが、ぼくはクーポンはあまり見ない方が良いと思っています。

 

美容業界にいるぼくだからこそ説得力があると思いますが、本来 お店としてはクーポンなんて使いたくないわけです。

技術を安売りしたって利益が減るだけですからね。

ではなぜクーポンを発行するのかというと『お客さんが少ないから』です。

 

つまり…

お客さんが少ない
→集客したい
→クーポンで新規客を集めたい
→ホットペッパーにオトクなクーポンを載せる

となるわけ。

 

 もうひとりのきもやん

おおお‥‥言われたらそうやな

 

人気のお店やスタイリストはそもそもクーポンを用意しません。

正規料金で予約が埋まっているからです。

 

クーポンを使うのは予約枠にゆとりがあるということですし、極端に安いクーポンというのは『そこまで安くしないとお客さんがこないお店orスタイリスト』ということです。

 

なので出来るだけクーポン基準で決めないようにしましょう。

むしろ安すぎるクーポンは避けた方がよいとさえ言えます。

 

で!

それを踏まえて、自分に合ったお店を見つけましょう。

 

カットが上手いスタイリストを探すなら、それがウリのお店。

サラサラのトリートメントをしたいなら、そこに特価したお店。

そしてそんなお店の中で、このスタイリストなんか良さそうかも〜?と思えたら次の段階!

 

関連ページをチェック

 

 もうひとりのきもやん

関連ページってなんや??

 

スタイリストの情報がゲットできるページです。

■ スタイリストページ
■ スタイルページ
■ ブログ
■ 口コミ

この辺を見ましょう。

 

特に重視すべきはスタイルページ。

そのスタイリストが作ったヘアスタイルが一覧になってるあのページです。

ここではヘアスタイルのクオリティはもちろん『更新頻度』も見るべき。

 

 もうひとりのきもやん

更新頻度?そんなの関係あるか??

 

これが大アリなんですよ‥‥!

ぼくもヘアスタイル撮影は定期的にやるんですけど、めちゃくちゃ労力使うんです。

 

写真映えするモデルさんにアポとって、ヘアスタイル作ったら、いいカメラで撮って編集して、パソコンに入れたらスマホへ送って‥‥

で、それをほとんどの美容室では営業時間外にするんです。

 

 もうひとりのきもやん

それは大変やな‥‥

 

そんな大変なスタイル撮影をサクサクやってる美容師ってどんな人かというと『モチベーションが高い』んです。

色んなお客さんを担当したい・売れっ子になりたい‥‥など理由は様々であれ、美容師としての仕事に対してやる気が高いと言えます。

 

ぼくも様々な美容室で働いてきましたが、スタイル撮影してる人ってホントに努力家であることが多いですし、技術力も不思議と比例して高いイメージです。

なのでヘアスタイルページはしっかりチェックしましょう。

 

指名して予約

 

 もうひとりのきもやん

初めて行くお店でスタイリスト指名しても大丈夫かいな‥‥?

 

これ結構聞かれますが、美容室サイドは全然気にしません笑

むしろココ最近は、初回からスタイリスト指名して来られる方が増えてますからね。

ここまでいけたら、あとは普段通りに過ごして大丈夫です。

 

そしてホットペッパー予約の次はInstagramでの美容師探しです。

 

Instagramでの探し方

 

FacebookやTwitterのように色んなSNSがありますが、美容師のポテンシャルを測りやすいのは写真がメインのInstagramです。

 

 もうひとりのきもやん

Instagramで初めての美容師に予約するのってめちゃくちゃ緊張するで‥‥?

 

美容師さんによっては、Instagram内での予約を承っていないケースや、ホットペッパーでの予約を促されるケースもあります。

しかしほとんどの美容師はInstagram経由の予約に抵抗は感じないと思いますし、むしろ喜ばれることすらあるでしょう。

 

 もうひとりのきもやん

で、どうやって見つけたらええんや?

 

おおよそこういった感じがオススメです。

 

  • STEP.1
    キーワード検索
     
  • STEP.2
    フォロー
     

 

ステップが少ないため、サクッと探せるのがInstagramの特徴です。

それぞれ説明します。

 

キーワード検索

 

 もうひとりのきもやん

キーワード検索?『#ハッシュタグ』検索のことか?

 

ここがポイント!

実は『#』検索よりもキーワード検索のほうが、いい美容師を探しやすいです。

 

#検索とは?

  • 検索欄に『#』を含めた検索のこと
    例)『#インナーカラー』『#グレージュ』等

 

キーワード検索とは?

  • 検索欄に単語を入力した検索のこと。『#』はつけない。
    例)『インナーカラー』『グレージュ』等

 もうひとりのきもやん

これで何が変わるんや?

 

例えばハイライトが上手な美容師を見つけたいとします。

 

まず『#』検索だとこうやって探しますよね?

 

 

すると『候補がめちゃくちゃ多い』んですよ。

その多い中から探したり、自分の住んでるエリアの人を探すのはかなり手間がかかります。

 

そこでキーワード検索をします。

#をつけずにハイライトと入力して『アカウント』で検索します。

 

 

するとハイライトというワードをアカウントに含んでいる美容師がヒットするんです。

 

 もうひとりのきもやん

キーワードを入力した後に『アカウント』で探すのがポイントやな

 

これは美容師特有なんですが、自分の得意なメニューや技術をアカウント名に加えるという流れがあるんです。

アカウント名に『ハイライト』と入れるということは、ハイライトという技術に自信を持っている美容師ですから、安心しておまかせしやすいでしょう。

 

フォロー

 

あとは美容師をフォローして予約をするだけです。

 

 もうひとりのきもやん

ほ〜ん‥‥ホントに簡単やな

 

ちなみにぼくも初めて来られるお客さんは、月に10名弱程度はInstagramからです。

 

まとめ

 

では最後に今回の要点をまとめておきます。

 

POINT

  • 自分に合った美容師を見つけるには、まず『何を重視するか』を決める(技術がオススメ)
  • ホットペッパーで見つけるときはエリア検索からスタイリストを絞っていく
  • Instagramで見つけるときはキーワード検索で絞っていく

 

是非参考にされてください!

それではまた!