ハイライトを長持ちさせるコツと色落ちを防ぐ方法を徹底解説するよ!

The following two tabs change content below.

きもやん

美容師歴10年。 福岡県でスタイリストとして働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

今流行のカラーといえばハイライト。

髪の毛全体に細く明るいライン状のカラーを施すことで、ヘアスタイルに動きやメリハリが出て とてもオシャレなんです。

 

 

 もうひとりのきもやん

確かに普通に染めるよりもコントラストがあるな

 

ぼくもお客さまに対してハイライトをすることは結構多いです。

そんなときによく聞かれるのが‥‥

 

お客さま

ハイライトを長持ちさせる方法ってありますか?

 

というもの。

 

ハイライトはブリーチを使うカラーなので、キープさせるのに実はコツがいるんです。

これを知らずに過ごしていると、せっかくキレイに染まったハイライトがすぐに崩れてきてしまいます。

 

今回は『ハイライトをしたor今後するけど、色をキレイに保つ方法を知りたい!』という方に向けた記事です。

またハイライトを120%活かすオススメのスタイリング剤もお伝えしていきます。

 

この記事でわかること

  • ハイライトのキープ方法
  • ハイライトのヘアケア方法
  • オススメのスタイリング剤

 

ぜひじっくりご覧下さい!

 

ハイライトを長持ちさせる・色落ちを防ぐ方法

 

ヘアサロンでハイライトを入れたときはオシャレだし気分も高まりますよね。

しかしそのハイライト‥‥日に日に崩れてきてしまうんです。

 

 もうひとりのきもやん

ハイライトが崩れるってどういうことや??

 

一言でいうと『色落ち』です。

 

(※色落ちしている状態)

 

 

ハイライトを入れたヘアスタイルというのは

■ベース(普通に染めた部分)
■ハイライト(ブリーチを使って染めた部分)

の2つで構成されています。

 

で!

 

この2つが絶妙なバランスの明暗差をつくることで、ハイライト特有のコントラストが感じられるわけです。

ところが、これを毎日シャンプーしてると‥‥

 

■ベース→色が抜けて明るく赤味が出てくる
■ハイライト→色が抜けてキンキンになる

 

という流れにハマってしまうことになります。

 

 もうひとりのきもやん

せっかくキレイに染めたのになくなるのはもったいないで!

 

そんな方に向けて色落ちを緩やかにしてくれるアイテムこそがコチラ!

 

 

カラーシャンプーです。

 

 もうひとりのきもやん

これはなんや??

 

最近はユーザーもどんどん増えているため知っている方も多いでしょう。

 

カラーシャンプーとは?

  • カラーの色素が含まれているシャンプー。
    このシャンプーで髪を洗うことで色落ちを緩やかにしてくれる

 

分かりやすくいうと『髪を洗いながら色素を補充してくれるシャンプー』です。

 

例えば普通にシャンプーで洗っていると、頭皮を洗うのと同時にカラーの色素まで落としてしまいます。

しかしカラーシャンプーの場合、髪を洗いつつも色素をチャージしてくれるため色落ちを緩やかにしてくれるんです。

 

 もうひとりのきもやん

それはめちゃくちゃ重要やんけ

 

しかもカラーシャンプーは毎日使う必要はありません。

2~3日に一度使うだけで色素補充に役立ってくれるため、コスパも良いと言えるでしょう。

 

 

ハイライト向けカラーシャンプーの選び方

 

 もうひとりのきもやん

じゃあカラーシャンプーはどんなものを使えばええんや?

 

実はカラーシャンプーにはメーカーや色味などの種類がいっぱいあります。

結論から言うと、ハイライトをした方にぼくが最もオススメしたいのはコチラ。

 

 

グッバイ イエロー です。

 

グッバイ イエロー はカラーシャンプーの中でも、特に『パープル』に特化したアイテムなんです。

 

 もうひとりのきもやん

ほかのカラーシャンプーとは何が違うんや?

 

まずカラーシャンプーの色味ですが、多くのメーカーでは『パープル』『シルバー』『ピンク』がベースで用意されています。

ハイライトを入れる場合、ほとんどは寒色系なのでパープルorシルバーの2択になるでしょう。

 

 もうひとりのきもやん

シルバーよりパープルの方がええんか?

 

はい。安定感がありますね。

シルバーは色味が濃いため、ブリーチの具合によっては青っぽく染まってしまったりとコントロールの難しさがあります。

 

その点パープルは、色落ちしたあとの黄色味を適度に抑えてくれるため、ミスが少ないです。

さらに グッバイ イエロー に関しては他のメーカーに比べてコスパもよいため、ユーザーも多い印象です。

 

グッバイイエローを実際に使った詳細はこちらにまとめているので、ぜひ参考にされてください。

 

グッバイイエロー レビュー記事

グッバイイエローの感想をまとめたよ!圧倒的コスパが魅力すぎる!

 

グッバイイエロー以外の様々なメーカーも比較してみたい方は、コチラにまとめています。

 

カラーシャンプー比較記事

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

 

グッバイイエローはもちろん、N.カラーシャンプー などのカラーシャンプーも比較しているので、吟味してみてください。

 

ハイライトのヘアケア方法

 

 もうひとりのきもやん

色落ちのケアだけしたらもうえぇんやろ?

 

いえ!色落ちだけではまだカンペキとは言いがたいです。

色落ちの次に気にすべきポイントは『ヘアケア』

 

 もうひとりのきもやん

髪の傷みをケアするってことか?

 

その通り。

 

というのも、ハイライトはほぼ例外なくブリーチを使って染めますよね?

全体を染めるわけではないので実感しにくいんですが、実は普通に染めるよりも髪に負担がかかっているんです。

 

で!

 

ブリーチしたハイライト部分が傷んでくると、毛先がパサパサになったり色が抜けやすくなってきたりと、色々と大変になってきます。

 

 もうひとりのきもやん

どういうケアがええんや?

 

ブリーチ毛にはヘアマスクがうってつけです。

 

 

 

ヘアマスクとは?

  • 集中ヘアパックのこと。
    週に2~3回使うことで、髪のコンディションを高めてくれる。

 

トリートメントの栄養成分をさらに濃密にしたものがヘアマスク。

普通のトリートメントでは補いきれないダメージをリペアしてくれるため、ブリーチをした方には愛用されることが多いです。

 

 もうひとりのきもやん

どんなヘアマスクがええんや?

 

 

こちらも詳細をまとめた記事を用意しています。

ヘアマスクもメーカーや用途で種類がバラバラなので、吟味して使うことをオススメしています。

 

ヘアマスク比較記事

ヘアマスクを徹底比較!プロがおすすめするアイテムを紹介するよ!

 

ハイライトのおすすめスタイリング剤

 

では最後に、ハイライトをしたヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤の紹介です。

キレイなハイライトを入れても、乾かしただけの状態ではポテンシャルを引き出しきれないですからね。

 

ぼくが今最もプッシュしているのがコチラ。

 

 

LILAY(リレイ) トリートメントバーム です。

 

これはヘアバームというスタイリング剤で、女性からの人気がジワジワ増してきているんです。

 

ヘアバームとは?

  • バターのような質感のスタイリング剤。
    ワックスのようなベタつきもなく、適度にまとめてくれるのが特徴。

 

お客さま

ワックスはベタつくからイヤ!
でも洗い流さないトリートメントだとイマイチ物足りない!

 

そんなニーズに応えてくれるのがヘアバームなんです。

 

その中でもLILAY(リレイ) トリートメントバーム は特に使いやすく、ぼくもお客さまのスタイリングにはほぼコレ。

 

このバーム単品でも適度にまとめてくれますが、ツヤを出したい場合はオイルを少量ミックスするといい感じになります。

 

 もうひとりのきもやん

オススメのオイルはあるんか??

 

N. ポリッシュオイルがよいでしょう。

ツヤの持続時間も長いですしデザインもオシャレなので、こちらも人気のアイテムです。

 

 

ちなみに、バームに関してもコチラで詳しく比較しているのでぜひ参考にされてください。

 

ヘアバーム比較記事

ヘアバームのおすすめはコレだっ!プロが【厳選】する比較記事だよ!

 

まとめ

 

ではハイライトに関する今回の記事の要点をまとめておきます。

 

長持ちさせるには

  • ハイライトを崩さないためには『色落ち』を防ぐのが最重要
  • そのためにはカラーシャンプー(グッバイイエロー)がオススメ

キレイに保つには

  • トリートメントに加えヘアマスクでケアするとコンディションを保ちやすい

おすすめスタイリング剤

  • ベタつきにくいヘアバーム(LILAY)がオススメ
  • ツヤを出したいときはヘアオイル(ポリッシュオイル)でキレイな仕上がりに

 

 

カラーシャンプー

 

ヘアマスク

 

ヘアバーム

 

ヘアオイル

 

ぜひ参考にされてください!

それではまた!