ホリスティックキュアストレートアイロンの感想と評価をプロがまとめたよ!

The following two tabs change content below.

きもやん

美容師歴10年。 福岡県でスタイリストとして働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

 

お客さま

オススメのストレートアイロンって何ですか?

 

とお客さまから聞かれたときにぼくが伝えているアイテムがコチラ!

 

ホリスティックキュアストレートアイロンです!

 

 

 もうひとりのきもやん

めちゃくちゃカッコイイデザインやんけ!

 

このホリスティックキュアストレートアイロン 、実はヘアサロンにおいて、プロの美容師がお客さまに対して使っていることが多いくらい注目されているアイロンなんです。

実はぼくがお客さまの髪をセットするときにつかうのもコレ。

 

色々なメーカーのストレートアイロン使ってみたんですが、やっぱりこのアイテムがぼくには一番合いました。

というわけで、今回はこのホリスティックキュアストレートアイロン についてレビューしていきます!

 

ホリスティックキュアストレートアイロンの特徴

 

 

商品データ

  • 本体の長さ(コード除く)
    ‥‥約22cm
  • 本体の横幅
    ‥‥約3cm
  • コードの長さ
    ‥‥2m
  • 重さ
    ‥‥165g
  • 温度調節
    ‥‥120~200度(5段階調節)
  • 海外兼用
    ‥‥可能

 もうひとりのきもやん

ざっと見てもスゴさがイマイチ分からんな?笑

 

それもそのはず。

ホリスティックキュアストレートアイロン 、最大の特徴はヘアケアりょくなんです。

 

つまり表面的な商品データでは分かりにくいんですよね。

ぼくが数多くのストレートアイロンの中からホリスティックキュアストレートアイロン を選んでいる理由もヘアケア力。

 

詳しくは後程 お伝えしますが、仕上がりのツヤやまとまり・熱ダメージの蓄積というポイントから見ると、〇は目を引くものがあるといえます。

 

 もうひとりのきもやん

特に女性は髪が傷んだらテンション下がるもんな

 

 

ホリスティックキュアストレートアイロンのオススメポイント

 

ではここから、特に気になるメリットを3つに絞ってお伝えしていきます

 

POINT

  • サイズ感がイイ
  • ヘアケア力が嬉しい

 

サイズ感がイイ

 

このホリスティックキュアストレートアイロン 、実はサイズが小型なのでめちゃくちゃ扱いやすいんです。

一般的なストレートアイロンが約30cmほどなのに対して、ホリスティックキュアストレートアイロン はアイロン自体の長さが約22cm。

 

 もうひとりのきもやん

10cm近くコンパクトなのはええな

 

ぼくが例えでよく使うのは22cm=千円札くらいというもの。

イメージしやすいですよね?笑

 

 もうひとりのきもやん

確かに。そして重さはどうや??

 

重量は165g。

重さに関しては、平均的なミニストレートアイロンよりも少し軽いのがホリスティックキュアストレートアイロン の特徴です。

 

165gというと野球ボール(硬球)くらいの重さなので、腕への負担はほぼないでしょう。

 

ヘアケア力が嬉しい

 

先ほどもお伝えしましたが、ぼくが数あるストレートアイロンの中からホリスティックキュアストレートアイロン をお客さまに使う理由は『ヘアケア力』です。

というのも、ストレートアイロンって、何を使うかで髪への負担も全然変わってくるんですよ!

 

 もうひとりのきもやん

正直ダメージ具合は変わらないと思ってたわ

 

温度が180度のアイロンなら、どのストレートアイロンをつかっても違いはないと思いますよね?

ぼくも以前はそう思ってました。

しかし、プレート部分(アイロンと髪が接する部分)の構造によって髪への熱ダメージって結構変わってくるんです!

 

ホリスティックキュアストレートアイロン に施されているのはキュアクリスタルプレートという構造。

これは天然鉱石とミネラルを粒子状に細かくパウダーし、それをプレート部分に定着させる技術のことです。

 

この技術により仕上がりのツヤやコンディションを整えながら使うことが出来るというわけ。

特にアイロンは毎日つかうものなので、ヘアケア力は欠かせないポイントといえます。

 

 

その他嬉しいポイント

細かい温度調節が可能

 

ホリスティックキュアストレートアイロン は120・140・160・180・200度の5段階での温度調節が可能です。

自宅でセットする際は180度が適温ですが、それ以外でもコントロールができるんです。

 

 もうひとりのきもやん

どんな感じで使い分けたらええんや?

 

POINT

  • 120~140度
    ‥‥ブリーチの積み重ねや、縮毛矯正・デジタルパーマとの併用により、極端に髪がダメージを受けている場合
  • 160度
    ‥‥低音でも形が付きやすい髪質や極力ダメージを抑えたい場合
  • 180度
    ‥‥極端なダメージもなく、平均的な状態の髪の場合
  • 200度
    ‥‥カラーやパーマをしておらず、アイロンを通しても形が付きにくい場合

 

 

自分の髪の状態によって使い分けることが出来たら、よりコンディションは高まるでしょう。

 

熱の上昇が早い

 

ホリスティックキュアストレートアイロン は電源をオンにしてから約60秒ほどで適温まで上昇します。

これは比較的早いほうで、この立ち上がりが遅いとストレスたまってしまうんですよね‥‥

 

 もうひとりのきもやん

特に朝はバタバタしてるからな

 

また、最後のボタン操作から1時間経つと自動的に電源がオフになる機能もあるため助かります。

 

クッション機能があり使いやすい

 

ホリスティックキュアストレートアイロン にはプレート部分にクッションが搭載されているため、ちょうどよい挟み具合になるよう設計されています。

実はアイロンの使い心地ってこの挟み具合でかなり左右されるんです。

 

強く挟みすぎると傷みやすいですし、ゆるすぎると熱が浸透しにくいんです。

これを緩和してくれるのがクッション機能で、髪の量や太さに合わせて、ちょうどよい挟み具合にコントロールしてくれます。

 

そのため、ストレートスタイルはもちろん、内巻きや波巻きなども再現しやすいです。

 

 

まとめ

 

では最後にホリスティックキュアストレートアイロン の特徴をまとめておきます。

 

POINT

  • 小型サイズなので持ち運びしやすく、腕の負担も小さい
  • ヘアケア力に注力しているため、髪への熱ダメージが軽減しやすい
  • クッションが搭載されているため自分でもセットしやすい

 

是非参考にされてください!

 

 

その他ストレートアイロンを比較してみたい方はコチラの記事でまとめています。

 

小型のミニストレートヘアアイロンのおすすめはコレ!比較してお伝えするよ!

 

それではまた!