【プロがススメる】ツヤと潤いを与えてくれるシャンプーBEST3はコチラ♪

ミルボン ディーセスノイドゥーエ シリーズの感想をレビュー!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

女性から圧倒的な人気を誇るヘアケアメーカーといえばミルボン。

そのミルボンにおいて、主戦力クラスの支持を集めているのがコチラ!

 

 

ディーセスノイドゥーエです。

 

 もうひとりのきもやん

ややこしい名前ですね?

 

ミルボンが打ち出したディーセスノイというブランドのドゥーエというシリーズです笑

名前はすごくラグジュアリー。

そしてそれに相応しいのが、アイテムのクオリティなんです。

 

特に髪の毛のダメージやパサつき・膨らみなどに悩まれている方にはオススメしたい一品。

是非ともこの記事を読んで、普段のヘアケアレベルをワンランク上げていきましょう。

 

この記事で分かること

  • ディーセスノイドゥーエシリーズの特徴
  • ディーセスノイドゥーエの使い分け方
  • 実際に使ってみた感想

 

ディーセスノイドゥーエの特徴

 

まずはディーセスノイドゥーエ(以下ドゥーエ)のアイテム一覧がコチラ。

 

ドゥーエ ラインナップ

  • シャンプー(3種類)
  • トリートメント(3種類)
  • ニュートリエント(3種類)

 

 

 もうひとりのきもやん

なんか種類がたっぷりですね!

 

そう。

ドゥーエの特徴はなんと言ってもラインナップの多さ!

その方の髪質やヘアスタイルによって細かくセレクトができるんです。

 

なんとシャンプー・トリートメント・ニュートリエント(集中ヘアマスク)のそれぞれに3種類のランクが用意されています。

 

ドゥーエのランク3種類

  • シルキー(軽め)
  • ウィロー(なめらか)
  • ヴェロア(しっとり)

 

 もうひとりのきもやん

なるほど‥‥髪の毛をどう扱いたいかによって選べるわけですか

 

そうなんです。

なのでドゥーエのシャンプーを1つ見てみても

シルキータイプ・ウィロータイプ・ヴェロアタイプの3パターンあるということ!

 

 もうひとりのきもやん

それはすごいですね!

 

おおよそのラインナップが分かったところで、シャンプー・トリートメント・ニュートリエントそれぞれを説明していきます。

 

ディーセスノイドゥーエシャンプーの特徴

 

 

シルキー

 

ウィロー

ヴェロア

 

 

商品データ

  • 内容量
    ‥‥200ml、500ml、
    400ml(詰め替え)、
    1000ml(詰め替え)

 

 

まずはシャンプー。

ドゥーエシャンプーの主成分はジラウロイルグルタミン酸リシンNaです。

 

 もうひとりのきもやん

なんですかそれ?全然わかりませんが?

 

プロの方なら分かると思うんですが、これ洗浄成分としてはかなりイイもの。

美容液や化粧水にも含まれる成分で、髪に対してはダメージ補修や潤いチャージ・ハリコシアップといったアプローチが期待できます。

 

 もうひとりのきもやん

なるほど… で、シルキー・ウィロー・ヴェロアはどれを使ったらいいんですか?

 

ボリュームとダメージ具合の2つを比べながら決めましょう。

 

ボリュームを出しやすい

シルキー>ウィロー>ヴェロア

 

ダメージケアをしてくれる

ヴェロア>ウィロー>シルキー

 

 

 もうひとりのきもやん

ボリュームの出しやすさを優先するか、ダメージケアを優先するか?ってところですね

 

そう。

特にシャンプーは、トリートメント系と違って根元にしっかりつくため、どれを使うかによって仕上がりのボリューム感がかなり左右されるんです。

 

なのでダメージ補修は一旦置いておきます。

髪のボリュームを出したいならシルキー、抑えたいならヴェロア、特にこだわらないならウィローという選び方でよいでしょう。

 

POINT

  • シャンプーはボリューム重視
  • ダメージケアはトリートメント系にまかせる

 

そして次がトリートメントです。

 

ディーセスノイドゥーエトリートメントの特徴

 

ディーセスノイドゥーエには、それぞれのシャンプーに対してトリートメントが用意されています。

 

商品データ

  • 内容量
    ‥‥200g、500g、
    400g(詰め替え)、
    1000g(詰め替え)

 

ドゥーエのトリートメントにはリピジュアという保湿成分がメインで含まれており、これが髪のダメージリペアをしっかりとしてくれます。

 

 もうひとりのきもやん

これも3種類のランクがあるんですね?

 

はい。

シャンプー同様、シルキー・ウィロー・ヴェロアの3パターンがあります。

 

これは簡単に、サラッと仕上げたいならシルキー・手触りをなめらかにしたい程度ならウィロー・しっとりと潤わせたいならヴェロア‥‥といった選び方が良いでしょう。

 

 もうひとりのきもやん

普通にカラーしててそこそこ傷んでるくらいならどれがいいんですか??

 

カラーのみしているくらいでしたらウィローでまかなえるでしょう。

そこに加えて、アイロンでセットしていたり、たまにパーマをかけているようならヴェロアがオススメ。

 

ディーセスノイドゥーエニュートリエントの特徴

 

シルキー

ウィロー

 

ヴェロア

 

 

商品データ

  • 内容量
    ‥‥150g

 

そして最後がニュートリエント。

 

 もうひとりのきもやん

ニュートリエントってなんでしょう

 

別名『ヘアマスク』と呼ばれるもので、集中ヘアケアアイテムにあたります。

通常のトリートメントをさらに濃密にしたもので、週に2~3回だけトリートメントの代わりに使うと髪のコンディションがグッと上がります。

 

 もうひとりのきもやん

毎日使ったらだめなんですか??

 

栄養分がかなり濃厚なので、毎日使うと髪がベタベタになる可能性もあるんです。

つまりそれほどまで期待も出来るということ!

 

もちろんニュートリエントもシルキー・ウィロー・ヴェロアの3ランクに分かれています。

このニュートリエントのヴェロアはかなり濃厚になるので、髪のボリュームをしっかり抑えてくれます。

髪が膨らみやすい方にはうってつけでしょう。

 

逆に髪が寝やすい方は、ウィローのニュートリエントがオススメです。

 

実際に使ってみた!

 

では早速ドゥーエシリーズを使っていきます。

今回はしっとりさを求めるために全アイテムをヴェロアで統一しています。

(ちなみに、シャンプーやトリートメントごとにシルキーやウィローなどを使い分けても構いません)

 

シャンプー

 

まずはシャンプー。

手にとってみると透明な液体状で、思ったよりもサラッとしています。

 

 もうひとりのきもやん

泡立ちはどうです?

 

割とすぐにモコモコになったので、泡立ちはよい方でしょう。

そして何より香りがイイ!!!

 

甘めな香りがふわ〜っと広がって、バスルーム全体がリラクゼーション感MAXです!

逆に、甘い香りが苦手!という方や男性には合わないかもしれません。

しかし洗い心地もかなり良いです。

 

トリートメント

 

シャンプーを洗い流した段階ですでにしっとりしてたのが印象的でした。

 

 もうひとりのきもやん

普通はシャンプーしただけの段階はパサパサしますもんね

 

そこにトリートメントを揉みこみます。

指にとると白く柔らかいクリーム状で、髪にも馴染ませやすいです。

ダメージケアをしたいのは毛先なので、根元付近にはつけずに毛先メインで付けましょう。

 

ニュートリエント

 

本来ならトリートメントの代わりに使うのがベストなのですが、今回はこのままニュートリエントもつけてみます。

指にとると、トリートメントよりもすこしだけ固い感じのクリームです。

 

過去の経験上、固めのトリートメントはかなり栄養が濃密なことが多いため期待大です。

根元につけるとボリュームがなくなるので、ニュートリエントも毛先に揉みこみます。

 

 もうひとりのきもやん

その後3分ほど置いたらバッチリですね

 

仕上げ

 

ドライヤーで乾かします。

今回はドゥーエのポテンシャルを知りたいため、あえて洗い流さないトリートメントはつけません。

で、乾かしていて感じたのは

 

■ 指通りがいい
■ 香りが残っていて漂う

 

乾かし終わってみると、サラサラなのはもちろんしっとりした手触りなのが印象的でした。

 

 もうひとりのきもやん

保湿もしてるってことですね?

 

はい。

うるツヤというか、髪に水分が閉じ込められているイメージですね。

髪のクオリティは随分と良くなったと思います。

ただボリューム自体はかなり収まったので、ふんわりさせたい方はウィローで揃えるのが良いでしょう。

 

まとめ

 

髪のケアアイテムとして人気のディーセスノイ ドゥーエ。

その方の髪の状態や、希望のヘアスタイルによって使い分けられることが強みですね。

 

ボリューム重視ならシルキー、バランス重視ならウィロー、しっとり重視ならヴェロア…を基準に使ってみてください。

よりヘアスタイルのクオリティが高まるでしょう。

 

もしも『ダメージケアに特化したシャンプー・トリートメントを使いたい!』という方は、こちらの記事を参考にされてください。

ぼくが実際に使ったお墨付きのアイテムをまとめています。

CHECK

【髪の傷み対策】美容師がおすすめするダメージケアシャンプーBEST3

【髪の傷み対策】美容師がおすすめするダメージケアシャンプーBEST3

 

それではまた!