【プロがススメる】ツヤと潤いを与えてくれるシャンプーBEST3はコチラ♪

LILAY(リレイ)バームの使い方と感想を実際に使って伝えます!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

今オシャレ女子の間で話題のこのアイテム、使ってみましたか??

その名もLILAYリレイトリートメントバーム 】!!

 

 

 もうひとりのきもやん

バーム? これは何ですか?

 

バームとは、セットの時に髪につけると 程よくまとめてくれる話題のアイテム。

『ワックスをつけるとベタベタになってイヤだ‥‥』

『洗い流さないトリートメントではセット力が足りない‥‥』

 

まさにイマドキの女子にうってつけのアイテムなんです!

そんなバームの中から今回紹介するアイテムこそが【LILAY トリートメントバーム】

 

このバームは扱いやすさがズバ抜けていることが特徴です。

『バームでスタイリングしたいけど、どれを使ったらいいのか分からない‥‥』

『普段のバームとは違うバームも試してみたい‥‥』

そんな方に向けての記事となっています。

 

この記事で分かること

  • LILAY バームの特徴
  • LILAY バームの使い方
  • LILAY バームを使ってみた感想

では早速紹介していきます!

 

LILAY トリートメントバームの特徴

 

 

商品データ

  • 内容量
    …40g
  • 香り
    …オレンジスイート&ラベンダー

 

 

 もうひとりのきもやん

 LILAY リレイトリートメントバームの特徴って何でしょう?

 

一番面白いのは『プロの美容師がプロデュースしている』っていう点でしょう。

それも表参道の!!!

 

 もうひとりのきもやん

表参道〜!!絶対オシャレですね!

 

ぼくのような田舎者にはバツグンの説得力を誇る『表参道』というフレーズ‥‥

早くもグッときてしまいました‥‥笑

 

ここ最近 色んなブランドからバームが発表されていますよね。

有名なところでいえば『 N. ナチュラルバーム

 

 

他には『ザ・プロダクト ヘアワックス 』も使ったことある方が多いのでは?

 

 

コチラも名前こそ『ワックス』とついてますが、実際はバームです。

 

で!

このLILAYというブランドにはバームだけじゃなくてこんなに種類があるんです。

 

LILAY アイテム一覧

  • LILAY ミスト
  • LILAY オイル
  • LILAY フリーバーム
  • LILAY トリートメントバーム

 

 

 もうひとりのきもやん

ミストとオイルは洗い流さないトリートメントってことですね? でもバームって2種類あるんですか?

 

実はそうなんですよ。

LILAY のバームにはフリーバームトリートメントバーム2種類があります。

 

分かりやすく言うと…

■ ドライっぽく無造作に仕上げたいならフリーバーム

■ 少しだけウエット感と毛束感を出したいならトリートメントバーム

となります。

 

今回紹介するのは、後者のトリートメントバームです。

 

 もうひとりのきもやん

で、どうなんですか? LILAY トリートメントバームは?

 

ザッと特徴まとめました。

 

メリット

  • 手軽にウエット感が出せる
  • 質感が柔らかく扱いやすい
  • 保湿クリームとして使える

 

デメリット

  • 価格が安い方ではない

 

それぞれ説明していきます。

 

メリット1‥‥手軽にウエット感が出せる

 

 

LILAY トリートメントバームのウリといえば、ウエット感がカンタンに出せることでしょう。

 

 もうひとりのきもやん

ウエット感か‥‥でもびしょ濡れみたいにならないか心配ですね?

 

ちょうどいいウエット感って結構難しいですよね。

ただそこはご安心を。

 

LILAY トリートメントバームで出せるウエット感といってもこんな感じです。

 

 

 もうひとりのきもやん

おっ、これくらいならやりすぎてなくてちょうどいいです‥‥!

 

バームの中にもドライに仕上げるアイテムもあり、そういったものを使ってもなかなか出せない質感がこのウエット感。

オシャレ上級者だけでなく、幅広い女性に使いやすいのが嬉しいんです。

 

ちなみに、もっとウエット感を出したい!という場合はヘアオイルをミックスするとよいですよ。

 

裏を返すと、このオイルとの組み合わせで 好きなウエット感にコントロールできるのもLILAYの武器とも言えます。

 

メリット2‥‥質感が柔らかく扱いやすい

 

バームを使ったことのある方なら分かるかもしれませんが、バームって結構『硬い』んです。

ブランドによっては、指ですくうのもちょっと手こずるくらい‥‥笑

 

そういったバームは、手のひらにとってから体温で溶かす時間が必要になってくるんです。

ただこれが正直めんどくさい!

 

 もうひとりのきもやん

朝のバタバタしてる時間は、10秒や20秒は重要ですからね!

 

その点LILAY トリートメントバームは、質感も柔らかく、指にとったらすぐに髪へ付けられます。

で、ムラにもなりにくい。

ワックスなんかでは当たり前なんですけど、バームというカテゴリーでは意外と珍しいんです。

 

メリット3‥‥保湿クリームとして使える

 

LILAYトリートメントバームは、髪につけたあとは手を洗わずにそのまま保湿クリームとして使えます。

首や腕にスーッと馴染ませたらもうOKです。

シアバターも含まれているため、乾燥しやすい方や洗い物をよくする方には嬉しいメリット。

 

 もうひとりのきもやん

でもスタイリング剤を肌に付けたりして大丈夫なんですか??

 

実はLILAY トリートメントバームは95%以上が天然由来の成分で出来ています。

そのため敏感肌の方でも問題なく使えることがほとんどです。(ご心配な方は少量で試された方が良いかもしれません)

では次に、唯一の惜しいポイントです。

 

デメリット‥‥価格が安い方ではない

 

LILAYトリートメントバームは、同じ内容量のバームに比べると少しだけ価格が高い傾向にあります。

 

 もうひとりのきもやん

なるほど…ポチるときに考えてしまうかも知れませんね…

 

とはいえ、中身のクオリティはかなり高いため、コスパは良いといえるでしょう。

一番良くないのは、中途半端に高い価格なのに中身も微妙‥‥ってパターンですからね。

 

ぼく自身はLILAYトリートメントバームをお客さまの髪にも付けてみた結果『このクオリティでこの価格なら全然問題ない!』と感じました。

 

LILAY トリートメントバームを実際に使ってみた

 

ではここから実際にぼくの髪に付けてみます。

まずはLILAY トリートメントバームの見た目から。

 

 

 もうひとりのきもやん

割とコンパクトですね?

 

はい。

そのためポーチなどにも入れやすく、女性には持ち運びに便利なサイズになっています。

中身はこんな感じです。

 

 

そして髪につけていきます。

まずはバームをつける前の状態。

 

 

ブリーチしてるのもありますが、我ながらパサパサです‥‥笑

ここにLILAYトリートメントバームを指にとり‥‥

 

 

髪につけて馴染ませます。

仕上がりがこちら。

 

 

付ける前との違いが分かりますよね?

 

 

 もうひとりのきもやん

ツヤと毛束感がでました!

 

この絶妙なウエット感がイマドキでいいですね。

ブリーチをしていてもこれくらいのまとまりは出るので、普通にカラーやパーマをされている方ならよりキレイに仕上がるでしょう。

 

さらにウエット感を出したい場合は、先ほどもお伝えした通りヘアオイルをバームに混ぜてくださいね。

 

おすすめは『エヌドットのポリッシュオイル』

 

香りも混ざらず、ツヤの持続性もあるので人気です。

 

まとめ

 

では最後にLILAY トリートメントバームについてまとめておきます。

 

LILAYバームの特徴

  • 丁度いいウエット感がカンタンに出せる
  • LILAY オイルとの組み合わせでウエット感がコントロールできる
  • 保湿クリームとしても使える

こんな方にオススメ

  • 朝のセットを手早くカンタンに済ませたい方
  • 適度なウエット感で仕上げたい方
  • 持ち運びして手軽にセットしたい方

是非参考にされてください!

 

 

他のブランドのバームと比較されたい方は、以下の記事から見てみてください。

ぼくが実際に使ったバームをまとめています。

 

ヘアバームのおすすめはコレ!プロが【厳選】する人気アイテム公開!

ヘアバームのおすすめはコレ!プロが【厳選】する人気アイテム公開!

それではまた!