【プロがススメる】ツヤと潤いを与えてくれるシャンプーBEST3はコチラ♪

N.(エヌドット)ナチュラルバームの使い方と感想のまとめ!

The following two tabs change content below.

きもやん

ブリーチ系カラー専門の美容師。 全体ブリーチはもちろん、ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションカラーなど日々施術しています。 福岡県で働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

今女性に人気のスタイリング剤といえば『ヘアバーム』

 

 もうひとりのきもやん

あのバターみたいな個形状のスタイリング剤ですね

 

ワックスのようにガチガチにセットはしたくない!

でも洗い流さないトリートメントを付けるだけじゃ物足りない!

という方に支持を受けています。

分かりやすく言うなら、ちょっとだけセット力のある洗い流さないトリートメントって感じですね。

 

ぼくの書いた『ヘアバーム比較記事』も多くの方に見ていただいています。

 

ヘアバームのおすすめはコレ!プロが【厳選】する人気アイテム公開!

ヘアバームのおすすめはコレ!プロが【厳選】する人気アイテム公開!

 

そしてその中で人気なのが『 N. ナチュラルバーム 』なんです

 

 

N.エヌドット』はシャンプーやトリートメント・オイルなど様々なアイテムを展開しているブランド。

 

『今やオシャレな女子はN.を使っている!』と言う雰囲気すら漂うくらいの人気っぷりです。

今回はこのN.ナチュラルバームの感想を、実際に使ってみてお伝えしていきます!

 

この記事で分かること

  • N.ナチュラルバームの特徴
  • 使い方
  • 感想

 

ではどうぞ!

 

N.ナチュラルバームの特徴

 

 

商品データ

  • 内容量
    …45g、18gの2パターン
  • 香り
    …マンダリンオレンジ&ベルガモットのミックス

 

まず目に飛び込むのはパッケージのデザイン!

やっぱりN.ブランドというだけあってめちゃくちゃオシャレです‥‥!

 

で、中身はこんな感じ。


インテリア的なニュアンスでも置けるので、ビジュアルは問題なし!

 

お客さま

空っぽになっても置いていたいです‥‥

 

そして気になるその中身!

特徴をまとめてみました。

 

メリット

  • ドライ&ウエットどちらにも対応
  • キープ時間が長い

デメリット

  • バーム自体が硬い
  • 保湿クリームとしては使いにくいかも?

 

ぼくが感じたメリットデメリットは合わせて4つです。

それぞれを説明していきます。

 

 

メリット1…ドライ&ウエットどちらにも対応

 

 もうひとりのきもやん

ドライとウエットどっちでも対応ってどういうことですか??

 

これは仕上がりの質感のことです。

例えばドライな仕上がりとはこういうこと。

 

 

 もうひとりのきもやん

確かにツヤというよりはナチュラルな感じですね

 

そしてウエットというとこんな仕上がり。

 


 もうひとりのきもやん

ツヤと毛束感が分かりますね!!

 

この2通りの仕上がりを両方再現できるのが、N. ナチュラルバーム最大の特徴です。

 

実は最近のヘアバームって、少しウエットな仕上がりになるものがほとんどなんです。

時代のトレンド的にちょいウエットが流行ってるからというのもありますが、大体は少しだけ濡れた質感に仕上がりやすい傾向。

 

そんな中N.に関しては、使い方によってドライもウエットも両方いけるというのが嬉しいですね。(※使い方に関しては後でお伝えしていきます)

 

お客さま

その日の気分やヘアスタイルによって使い分けができるのが嬉しい!!

 

メリット2…キープ時間が長い

 

 

N.ナチュラルバームバームはキープ時間が長いのも魅力。

 

 もうひとりのきもやん

セット力じゃなくてキープ時間ですね?

 

はい。

朝バームをつけても、夕方くらいまでは余裕で持ちます。

 

バームの中でも、髪につけたはいいものの、時間が経つと蒸発してパサパサに戻ってしまうものもあります。

そうなるとお昼あたりにまたセットし直さないといけないんで、めちゃくちゃめんどくさいんですよ‥‥

 

その点N. ナチュラルバームは一度付けてしまえば、長持ちするのが嬉しいです。

 

以上の2点がN.ナチュラルバームのメリットですね。

そしてここからが、ぼくの感じた惜しいポイントです。

 

デメリット1…バーム自体が硬い

 

最初にお伝えしたように、N.ナチュラルバームはドライでも使えます。

そのため、バームに含まれる水分量が少なく設定されているんです。

 

 もうひとりのきもやん

水分が少ない=硬いってことですね?

 

はい。

普通のワックスとかの硬さとは比較にならないくらい硬いです笑

 

なのでN.ナチュラルバームには、付属品としてスパチュラという小さなスプーンが入ってるんですよ。

これでバームをすくって手に取り、体温で少し溶かしてから髪に付けるというのが公式の使い方になります。

 

 もうひとりのきもやん

それちょっとめんどくさくないですか??

 

大きな声では言いにくいですが、正直わずらわしさが出てきます‥‥

なのでぼくは普通に指でガッとすくってました笑

慣れてしまえば問題ないんですが、最初は戸惑うかもしれません。

 

デメリット2…保湿クリームとしては使いにくいかも?

 

N.に限らず、バームは天然由来の成分で出来ていることがほとんど。

そのため髪につけたあとは、そのまま肌や首、腕になじませて保湿クリームとして使うことができます。

 

しかしぼくの場合、肌に馴染ませるにはベタつきが気になりました‥‥

ハンドクリームみたいなサラッとした質感ならいいんですが、さすがにそこまでソフトではなく伸びも良くありません。

 

手についたバームも、そのまま放置するわけにもいかず、結局手を洗っちゃいます笑

なのであくまでN.バームはスタイリング剤と割り切って使った方がよいかもしれませんね。

 

N.(エヌドット)ナチュラルバームの使い方

 

ではここから、ぼくが実際にN.ナチュラルバームを使ってみます。

まずはつける前の状態です。

 

 

ブリーチを2回した状態なので、毛先にどうしてもパサつきが出てしまいます‥‥

ここにN. ナチュラルバームを指でひとすくいして、揉みこみます。

 

すると‥‥

 

 

 もうひとりのきもやん

お!!なんか毛先がまとまりましたね!!

 

つける前と比べてみるとこんな感じです。

 

 

確かにまとまってます。

これはN.ナチュラルバームを単品で付けただけなので、『ドライ』に仕上げたバージョンです。

あくまで自然な仕上がりにしたい方用ですね。

 

 もうひとりのきもやん

ウエットっぽく仕上げるにはどうしたらいいんですか??

 

その場合は、N.ナチュラルバームにヘアオイルを少し混ぜましょう。

オイルであれば基本的に何でも大丈夫ですが、相性がよいのはN. ポリッシュオイル

 

 

これだと香りも同系統なので、ミックスされても違和感がありません。

オイルを多めにミックスするほどウエットっぽくなるので、その日の気分でコントロールするのがよいです。

 

ちなみに最近多い、ゆるっとしたヘアアレンジ。

こういうのはバームにオイルをしっかりとミックスして、ツヤとウエット感を出すのがオシャレに見せるコツです。

 

 もうひとりのきもやん

オイルだけじゃダメでしょうか??

 

オイルだけだと、時間が経つとパサついてしまうことがあるんです。

実はバームがミックスされることで、一気に持ちがよくなるんですよ!

 

N.(エヌドット)ナチュラルバームの感想

 

実際に使ってみた感想というと、使える幅がとても広いアイテムだな〜ということ。

ショートやロングなどの長さは問いませんし、ドライやウエット感もコントロール自由。

バーム自体の硬さというのが唯一気になるポイントではありますが、慣れてしまえばほぼ気にならなくなります。

 

 もうひとりのきもやん

オールマイティに対応できるスタイリング剤ってところですね

 

では最後にN.ナチュラルバームの特徴をまとめておきます。

 

N.ナチュラルバームの特徴

  • 幅広いデザインに対応できる
  • セットのキープ時間も長い
  • ワックスに比べると全然ベタつかない

こんな方にオススメ

  • その日によって色んなセットを楽しみたい
  • ベタつくのがイヤ
  • N.ブランドのアイテムを使っている

気になる方は是非参考にされてください!

 

 

また、色んなブランドのバームを比較した記事もあるので、コチラも合わせてご覧ください。

 

ヘアバームのおすすめはコレ!プロが【厳選】する人気アイテム公開!

ヘアバームのおすすめはコレ!プロが【厳選】する人気アイテム公開!

 

それではまた!