ピンクのヘアカラーが色落ちした後はどんな髪色になる?【写真付き】で解説!

The following two tabs change content below.

きもやん

美容師歴10年。 福岡県でスタイリストとして働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

暖色系カラーで人気な色味といえばピンク。

レッドほど強い色ではないため、柔らかさを出すことができるため人気の色味なんです。

 

2019年冬~2020年春もオーダーが多くなりそうですね。

ただピンク系のカラーをされたお客さまからよく聞くのが‥‥

 

お客さま

ピンクって色落ちしたら何色になるんですか??

 

というもの。

 

ヘアカラーのピンクって意外と未経験な人多いんですよね…!

 

 もうひとりのきもやん

大体アッシュやグレーが無難なところやもんな

 

そう。

アッシュみたいな寒色系に飽きた方が、暖色系にチャレンジするパターンが結構多いんです。

そして『レッドはちょっと抵抗あるな〜』って場合にトライしやすいのがピンクというわけ!

 

 もうひとりのきもやん

確かにレッドは勇気いるな

 

というわけで今回はピンクというカラーについて解剖していきます!

特に色落ちしたらどんな色か?というあたりは写真付きでお伝えしていきますね!

 

この記事でわかること

  • ピンク系カラーの種類
  • 色落ちした後の色
  • 色落ちを緩やかにする方法

 

まずはカラーシャンプーを持ってるか確認

 

ピンク系カラーにする前に一つだけ確認しておきたいことがあります。

それが『カラーシャンプーを持っているか?』というところ。

 

 

 もうひとりのきもやん

カラーシャンプーってなんやねん??

 

これはシャンプー自体にカラーの色素が含まれていて、髪を洗うだけで色素が補給できるアイテムなんです!

一般的には、ヘアサロンでカラーを染めても約2週間ほどで色が抜けきってしまいます。

 

 

 もうひとりのきもやん

たった2週間やて!?もったいなすぎるわ!!

 

そうなんです。

そこで活躍するのがカラーシャンプー。

 

週に2~3回だけつかうことで、ヘアカラーの色抜けを緩やかにしてくれるんです。

100%防ぐことは出来ませんが、カラーシャンプーを使ってる人と使っていない人では、色落ちの具合がまるで違います。

 

 もうひとりのきもやん

でも色んなメーカーがあって、どれ選んでいいのかわからんで??

 

そういう方のために、ぼくが実際に使ってみたカラーシャンプーの比較記事を紹介しておきます。

 

詳しくはコチラの記事で

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

ピンクを含むカラーシャンプーの中では『N. カラーシャンプーピンク  』が一番おすすめですが、是非とも吟味してみてくださいね。

 

 

では早速ピンク系カラーについて解説していきます。

 

ピンク系カラーの種類

 

まず一口に『ピンク』といっても色々あるんです。

 

ピンク系カラーの種類

  • 紫っぽいピンク
  • 一般的なピンク
  • 赤っぽいピンク

 

といったところでしょう。

 

厳密に言うと、ピンクにブラウン混ぜたりアッシュ混ぜたり‥‥など色の幅は無限にあるんですが、大体この3パターンがベースになることがほとんどです。

それぞれ見ていきましょう。

 

紫っぽいピンク

 

ぼくが担当しているお客さまの中では一番人気のピンク。

 

 

赤っぽさを抑えて深みのある色味なのが特徴ですね。

ほんのり感じる紫っぽさが派手さを抑えてくれるので広い世代に人気です。

 

ちなみにブリーチをした状態で紫っぽいピンクにするとこんな感じ。

 

ブリーチありの場合

 

 もうひとりのきもやん

おお!一気に紫っぽくなったで!

 

しっかりと紫感を出したい方はブリーチしてからだと分かりやすいです。

普通に染めるだけだと紫って出しにくいんですよね~!

最低でも1回はブリーチがオススメです。

 

一般的なピンク

 

王道ともいえるニュートラルなピンク。

ピンクはレッドに比べると淡い色味なので、ほんのりと暖かみを感じる髪色になります。

 

 

根元は暗くして、毛先に色を入れたカラーですね。

 

そしてブリーチをしてからピンクを入れるとこうなります。

 

 

 もうひとりのきもやん

さっきよりもピンク感が分かりやすいな

 

先ほどお伝えした紫っぽいピンクに比べて、ガツン!としたイメージになります。

とはいえ、ピンク自体が淡い色味で、他のカラーほどビビッドなイメージにならないのでチャレンジしやすいですね。

 

赤っぽいピンク

 

レッド寄りのピンクはこういった感じ。

 

 

 もうひとりのきもやん

ほぼレッドに近いな?

 

『色落ちがいやだから濃く色を入れたい!』という方がされるケースが多いです。

 

そしてブリーチをしてからレッド寄りのピンクをするとこんな感じ。

 

 

 もうひとりのきもやん

おお!かなり強い色やな!

 

レッドって見た目のインパクトが強い色ですからね。

根元をあえて外したバレイヤージュがおすすめです。

 

ブリーチを根元に塗らないバレイヤージュカラーが大人気なので紹介するよ!

 

ちなみにカラーバターでピンクを入れるとこんな感じになります。

 

 

View this post on Instagram

 

Shoki Suzuki /SHACHUさん(@shokisuzuki)がシェアした投稿

 もうひとりのきもやん

うおおー!!Theピンクって感じやな!

 

カラーバターはブリーチした髪に入れることが前提。

さらに普通のカラー剤よりも発色が鮮やかなのでこういった仕上がりになるんです。

 

逆に、こういったピンクにしたい場合は普通のカラー剤では難しいということですね。

 

カラーバターについてはコチラ♪

【保存版】カラーバターの配合&調合をまとめたよ!【パープルが決め手】

 

色落ちした後の色

 

ではここから一番重要なポイント!

色落ちした後の髪色です。

 

先ほどは、
紫っぽいピンク
一般的なピンク
赤っぽいピンク

の3パターンで分けましたが、色落ちした後はほとんど差がありません。

 

厳密に言うと『少し赤っぽいかな〜?』とか『淡いかな〜?』みたいな部分もあるんですが、プロ以外が見てもほぼ判別できないレベル。

なので色落ちした後はほぼ同じ色と思ってもらって構いません。

 

 もうひとりのきもやん

で、どんな感じになるんや?

 

結論から言うとほんのり暖かみのあるピンクベージュって感じですね。

 

 

ピンクの色味を、ベージュ(肌色)で薄めたようなイメージです。

ちなみに極端に髪が傷んでいたり黄色味が強い髪質の方ほど、ピンク感は残りにくいです。

 

 もうひとりのきもやん

ブリーチをしてたらどうなるんや?

 

ブリーチの場合も基本的には同じくピンクベージュです。

しかし元々のベースが明るいため、ピンク感はほぼ抜け落ちることがほとんど。

 

 もうひとりのきもやん

うわ!ピンク感なくなるんかいな!もったいない!

 

カラーシャンプーを使ってるとピンクを補充できるのでいいですが、普通にシャンプーしているとベージュになっていきますね‥‥

 


【ここで一旦 CMです♪】

髪に関する質問は、『公式LINE』にて受け付けています。

 

『今の髪色が落ちたらどんな色になる?』

『今度したい色はブリーチ何回必要?』

といったように、ご質問はなんでもOKです!

 

聞きたいことがある方は下記よりお友達追加の上、お気軽にご質問ください♪


それでは本編に戻ります♪


 

色落ちを緩やかにする方法

 

実はピンクに代表される暖色系カラーって、色落ちしやすいんです。

 

 もうひとりのきもやん

色によって落ちやすさが違うんか?

 

実はそうなんです。

アッシュやグレーみたいな寒色系カラーより暖色系カラーの方が色抜けの速度は早いんです。

 

暖色系カラーの方が色素の粒子が細かいため、髪から流出しやすいんですよ!

なのでピンクに染めた方にオススメしているのがカラーシャンプー!

 

 

 もうひとりのきもやん

最初にも言ってたやつやな

 

そう、シャンプーに色が含まれているので髪を洗うだけで色素がチャージされるアイテムです。

 

これがないとすぐに色が落ちてしまうので、めちゃくちゃもったいないんですよ!

色んなメーカーのものがあるので、比較記事を見て、ぜひ自分の髪に合ったカラーシャンプーを使ってみて下さいね!

詳しくはコチラの記事で

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

 

まとめ

 

最後にピンク系カラーについてまとめておきます。

 

ピンク系カラーの種類

  • 紫っぽいピンク
  • 一般的なピンク
  • 赤っぽいピンク

色落ちした後の色

  • ピンク系が色落ちすると、ピンクを淡くしたピンクベージュになる
  • ただしブリーチをしていると、ピンク感は残らないケースが多い

色落ちを防ぐには?

  • 約2週間でピンクは色落ちする
  • 対策としてN. カラーシャンプーピンク  を使用する
  • ピンク系のカラーシャンプーは限られるため、メーカーをしっかり吟味する

 

是非カラーシャンプーを利用して、ピンク系カラーを楽しんでください。

 

 

※髪に関するご質問のある方は以下の公式LINEよりご質問ください♪

それではまた!


【速報】

髪に関する質問は公式LINEにてお答えしています♪

 

 

カラー・パーマ・おすすめシャンプー&トリートメント…など、ヘアスタイルに関することでしたらどなたにでもお答えしています。

以下の公式LINEを友だち追加していただき、お気軽にご質問ください。

(ご質問いただいた順にお答えしているため、返信に数日お時間をいただくことがありますがご了承ください)

また定期的にヘアスタイルに関する情報もお届けしております。

どうぞよろしくお願いいたします!