プロがオススメする潤いシャンプー・トリートメントBEST3はコチラ♪

カラーシャンプーのおすすめはコレ!プロが人気アイテムを【超・厳選】して比較するよ!

The following two tabs change content below.

きもやん

美容師歴10年。 福岡県でスタイリストとして働いています。 ヘアスタイルに関する質問やご予約はお気軽にお問い合わせください。

今やブリーチをしている人には欠かせないアイテムといえば『カラーシャンプー』


どうしても防げない『色落ち』に対して唯一できる対策で、2019年冬も変わらず人気です。

 

お客さま

でもカラーシャンプーの選び方が分かりません‥‥

 

実はカラーシャンプーってメーカーが数十種類にも及ぶので、どれを選んでいいのかが分かりにくいんです。

カラーシャンプーのセレクトを間違うと、色素を補充する力が弱かったり、無駄にコストがかかってしまったりします。

 

お客さまからもよく相談されるので、今回の記事は、ぼくがカラーシャンプーを徹底比較する内容とします。

大体のアイテムは使ったことがあるので、それぞれのメリットデメリットもプロの視点からしっかりお伝え出来ると思いますよ…!

 

カラーシャンプーの購入を考えている方は、ぜひ一度参考にされてください!

 

そもそもカラーシャンプーとは?

 

ここ数年でジワジワと浸透してきたヘアケアアイテム。

シャンプーの中にカラーの色素が含まれており、髪を洗うだけでカラーを補給してくれるんです。

本来は、ブリーチをすると大体2週間程度で色落ちして、金髪の状態になってきます。

 

 

 もうひとりのきもやん

ホントに金髪ですね…!

 

もしカラーシャンプーを使っていないと、次に染めるまでの数ヶ月を金髪で過ごさないといけないんです‥‥!

 

 もうひとりのきもやん

カラーシャンプーをしてたら完全に色落ちは防げるんですか?

 

あくまで色素を『補う』程度なので、カラー剤ほどではありません。

そのため、ヘアサロンでの仕上がりをそのままキープすることは不可能。

 

しかしキンキンに色抜けするのをオシャレなベージュくらいでとどめることは出来ます。

金髪とベージュの差はめちゃくちゃでかいですからね??笑

 

ヤンキーか外国人かってくらい!

とりあえずブリーチをしている人にカラーシャンプーは必須!

 

というかぼくが担当しているお客さまでブリーチをされる方は、大体 一本は持ってます。

それくらい重要なアイテムなんです!

 

カラーシャンプー比較ポイント

 

まずはカラーシャンプーをどのポイントで比較するか?ですね。

今回は以下の点で比べていきます。

 

比較ポイント

  • 色素の濃さ
  • カラーの豊富さ

 

色素の濃さ

 

カラーシャンプーにおいて最も重要とも言えるのが色素の濃さ。

実はメーカーによって濃度が全然違うんです。

 

極端なものだと、カラーシャンプーなのに普通のシャンプーを使ってるのとほとんど差を感じないケースさえあるんです。

 

 もうひとりのきもやん

それは怖いです…

 

でもラベルには【アッシュ系向けカラーシャンプー】とか書いてるんですよ‥‥

なのでこの色素の濃さは最重要項目として設けます。

 

カラーの豊富さ

 

ヘアカラーといってもピンクやレッドのような暖色系もあれば、アッシュやグレーといった寒色系もあります。

カラーシャンプーによっては『寒色系の髪向けしかない』ってものもあるんです。

 

そうなると暖色系で染めた人は使えないんですよね。

一方で、パープル、シルバー、ネイビー‥‥というようにめちゃくちゃ幅広いアイテムもあります。

どのカラーで染めても対応しやすいように、このカラーの種類も比較のポイントとします。

 

では早速比較していきますね!

どうぞ!

 

N.(エヌドット)カラーシャンプー

 

 

まずはN.カラーシャンプー 

カラーシャンプーの中では一番有名かも知れません。

 

 もうひとりのきもやん

N.エヌドットってよく聞きますね??

 

それもそのはず、『N.』はオシャレ女子にめちゃくちゃ人気のヘアケアブランド。

ワックスやオイル、ミルクなど幅広いラインナップでユーザーをドンドン増やしているんです。

 

そしてこのブランドが打ち出す『N.カラーシャンプー』も、ブリーチユーザーの間では鉄板のアイテムとなっています。

 

商品データ

  • 内容量
    ‥‥シャンプー 320ml
    トリートメント 300g
  • カラーラインナップ
    ‥‥パープル・シルバー・ピンク

きもやん評価

  • 色素の濃さ
    ★★★★☆
  • カラーの豊富さ
    ★★★★☆

 

詳しくレビューしていきますね。

 

色素の濃さ

 

カラーシャンプーの中でもトップクラスの色素の濃さを誇る『N.』

パープルのシャンプーを実際に手に取るとこんな感じ。

 

 

 もうひとりのきもやん

めちゃくちゃ濃厚ですね…!

 

これくらい濃いとしっかりと色を入れてくれそうです。

実際、髪にもグイグイ浸透してくれるので、初めて使った方でもその力が分かりやすいでしょう。

 

カラーの豊富さ

 

『N.』はパープル・シルバー・ピンクの3種類。

パープルは王道として、シルバーとピンクがあるのは嬉しいですね。

 

 もうひとりのきもやん

シルバーってどんなのですか?

 

 

パープルをより濃厚にした感じで、アッシュ感を出したい場合はかなりオススメです。

 

さらに暖色系のピンクもあるため、ほとんどの色は『N.』でまかなえます。

 

 

ちなみに暖色系で『N.』より濃いピンクシャンプーを、ぼくは今のところ知りません。

暖色をキープしたい方はこのアイテムが最もオススメです。

 

『N.』のレビューはコチラ♪

N.(エヌドット)カラーシャンプーの感想と評判を実際に使ってみてまとめたよ!

 

では次のアイテムです!

 

グッバイイエロー

 

黄色味を抑えるってことはパープルですか?[/say]

 

その通り。

『グッバイイエロー』は、他のカラーシャンプーメーカーでいうところの『パープル』一色でのラインナップです。

名前が『グッバイイエロー』なのにピンクとかシルバーがあっても意味不明ですからね‥‥笑

 

『グッバイイエロー』のレビューはコチラ♪

グッバイイエローの使い方と感想まとめ!圧倒的コスパが魅力すぎる!

 

THROWカラーシャンプー

 

 

THROWとは、元々ヘアサロンで使われるヘアカラー剤のブランド。

そのブランドが打ち出しカラーシャンプーこそがスロウ カラーシャンプーです。

 

カラー剤を作ったメーカーがそのままシャンプーにも携わっているため、色素をチャージさせる力は強め。

とことんアッシュにこだわり抜いたアイテムとなっています。

 

商品データ

  • 内容量
    ‥‥80ml
  • カラーラインナップ
    ‥‥アッシュのみ

 

きもやん評価

  • 色素の濃さ
    …★★★★★
  • 色の豊富さ
    …★☆☆☆☆

 

色素の濃さ

 

今回紹介したカラーシャンプーの中で『最も色素が濃い』と感じているのが、このTHROWカラーシャンプー。

パワーセーブなしのフルスロットルな濃厚さは凄まじく、場合によっては『色が入りすぎたかも!?』となる可能性すらよぎります。

 

 もうひとりのきもやん

それちょっと怖くないですか??

 

とはいえ、あくまで『カラーシャンプーの中では色素が濃い』程度なので、色がハッキリと入ることは稀です。

ブリーチを3回以上されている方は、予想以上に色が入ることもあるので注意が必要。

普通のカラーシャンプーを使って『物足りないな〜』と感じてる方にはオススメです。

 

カラーの豊富さ

 

『THROWカラーシャンプー』はとことんアッシュにこだわった配合。

『グッバイイエロー』同様、1色のみのラインナップとなっています。

 

 もうひとりのきもやん

その2つは何が違うんですか??

 

グッバイイエローはパープル(紫)寄りで、THROWはアッシュ(青紫)寄りなので微妙に違います。

 

白っぽく、ベージュっぽく、黄色味を消したい!という方はグッバイイエロー。

アッシュ感、青っぽさ、濃さを出したい!という方はTHROWカラーシャンプーがオススメ。

 

似た商品で『THROW カラーケアシャンプー』というものがありますが、これは色素が含まれておらず、ダメージケア用なのでご注意くださいね!

 

『THROWシャンプー』のレビューはコチラ♪

THROW(スロウ)カラーシャンプーアッシュの使い方と感想を徹底解説!

 

『アディクシー カラーシャンプー』

 

 

THROW同様に、アディクシーというヘアサロン専用カラー剤ブランドが誇るカラーシャンプー。

アディクシー カラーシャンプーは色素補充と同じくらい、頭皮の洗浄にも重きを置いているため、バランスのとれたアイテム。

 

カラーシャンプー初心者がトライしやすいのが特徴ですね。

 

データ

  • 内容量
    ‥‥180ml
  • カラーラインナップ
    ‥‥パープル・シルバー

 

きもやん評価

  • 色素の濃さ
    …★★☆☆☆
  • 色の豊富さ
    …★★★☆☆

 

色素の濃さ

 

ぼくの感覚としては、サロン専売品カラーシャンプーの中では1番 色素濃度が控えめな印象です。

色を補給する!というよりも、シャンプーで頭皮を洗浄しつつ、ついでに色も補給する!ってイメージですね。

 

お客さま

色が入りすぎるのが怖い‥‥

 

というカラーシャンプー初心者の方にはオススメしやすいアイテムです。

 

カラーの豊富さ

 

『アディクシー』はパープルとシルバーの2色展開。

暖色系の色はありません。

 

パープルを少し濃くしたのがシルバーという印象なので、黄色味を少し抑えたいだけならパープル、くすみを少し出したいならシルバーというセレクトが良いでしょう。

 

 

『CALATAS NH2+』

 

 

View this post on Instagram

 

Shouta.さん(@xxshoutaxx)がシェアした投稿

 

名前は『カラタス』と読みます。

 

カラーで有名な某ヘアサロンが監修した話題のアイテムです。

 

カラーを補給するという目的だけでなく、ブリーチでダメージを受けた髪を優しく洗ってケアするという視点も兼ね備えたアイテムです。

 

そのため配合成分も、プロが見ても『いいの使うなぁ〜』とうなるほどです笑

あとはボトルデザインが飛び抜けてオシャレなのもヘアサロン監修ならではのポイントですね。

 

データ

  • 内容量‥‥
    500ml、800ml(詰め替え用)
    ※シャンプー・トリートメント共通
  • ラインナップ
    ‥‥パープル・シルバー・ピンク・ネイビー・無色

 

きもやん評価

  • 色素の濃さ
    …★★★☆☆
  • カラーの豊富さ
    …★★★★★

 

色素の濃さ

 

カラーシャンプーとしては平均〜濃いめの感覚。

 

 もうひとりのきもやん

CALATAS NH2+ってすごい名前ですね?

 

実は元々『CALATAS』という市販用カラーシャンプーがあるんです。

それをよりパワーアップさせてサロン専売品として打ち出したのが『CALATAS NH2+』。

 

これは香りもいいのも特徴のひとつ。

普通はカラーシャンプーは染料の香りがしがちなんですが、このアイテムはジャスミンやラスクなどをミックスしたいい香り。

女性にとっては嬉しいポイントですね。

 

カラーの豊富さ

 

カラーが全5種類というずば抜けた豊富さ。

 

 もうひとりのきもやん

5種類のうち1つは『無色』なんですね?

 

そうなんです。

このnull(無色)は、他の色のカラーシャンプーと混ぜて使う専用アイテム。

 

例えばブリーチを3回以上したハイトーンの場合、濃いカラーシャンプーを使うと『色が入りすぎる』ケースがあります。

毛先だけ暗くなったりすることも‥‥!

 

そういう『色の入りすぎを防ぐ』のが無色カラーシャンプーの役割で、ハイトーンの方でも安心して使えます。

 

 もうひとりのきもやん

あとは『ネイビー』ってのも初めて見ました

 

これはブルー寄りのカラーをしたときに必須なんです。

今まではブルー系のカラー後はパープルでカバーしてたんですが、ネイビーはより青さをサポートしてくれます。

ぼくが知りうる限り、null(無色)とネイビーがあるのはこのCALATAS NH2+ のみです。

 

※『CALATAS NH2+』はネット購入サイトがないため、お近くのヘアサロンにてご注文ください。

 

 

カラーシャンプーの使い方は?

 

優れたカラーシャンプーを持っていても、使い方が不十分だと色落ちもしやすくなります。

念のために使用方法をお伝えしておきます。

 

  • STEP.1
    頭皮と髪をしっかり濡らす
     
  • STEP.2
    カラーシャンプーを泡立てて時間を置く
     
  • STEP.3
    普通のシャンプーで頭皮を洗う
     
  • STEP.4
    カラートリートメントor普通のトリートメント
     
  • STEP.5
    頭皮と髪をしっかり濡らす
     

 

頭皮と髪をしっかり濡らす

 

実は見逃しやすい最初の工程。

 

 もうひとりのきもやん

普通にザーッとシャワーで濡らすだけじゃダメなんですか?

 

それだとカラーシャンプーの力を発揮するのが難しくなります。

というのも、髪はしっかり濡れているとキューティクルが開くため、カラーシャンプーの色素を補充しやすくなるんです。

 

 もうひとりのきもやん

えっ!!そうなんですか!!

 

プロはもちろん知ってますが、一般の方では知らない方も結構多いんですよ。

例えば、シャンプーの後に髪が濡れた状態でトリートメントをもみこむのは、栄養分を浸透させやすくする意味合いもあります。

 

カラーシャンプーの場合も同じです。

しっかりと頭皮から髪の毛を濡らして、ベースを作ります。

 

カラーシャンプーを泡立てて時間を置く

 

髪がしっかり濡れたらカラーシャンプー。

トリートメントは水気をしぼってから付けることが多いですが、シャンプーのときは水滴がしたたるくらい濡れてても問題ありません。

 

むしろ濡れてた方が泡立ちやすいんです。

で、モコモコ〜っと泡立てたらそのまま時間置きます。

 

 もうひとりのきもやん

どれくらい置いたらいいんですか?

 

5分が目安です。

ブリーチを3回以上してるようなハイトーンの場合はもう少し短くて構いませんが、それ以外は5分がオススメです。

 

頭皮用シャンプーで頭皮を洗う

 

カラーシャンプーで5分放置したら、洗い流します。

その後に『頭皮用』シャンプーで頭皮を洗いましょう。

 

 もうひとりのきもやん

え?カラーシャンプーで頭皮は洗えないんか?

 

もちろん可能なんですが、頭皮への洗浄力で考えると頭皮用シャンプーと使い分けたほうがいいですね。

というかほとんどの方が…

 

お客さま

カラーシャンプーで頭皮を洗ってもイマイチスッキリしない!

って方が多いんですよ。

 

なので大体の場合、カラーシャンプーと頭皮用シャンプーは使い分けることになります。

ちなみに頭皮用シャンプーというのは普段使っているシャンプーで構いませんよ!

 

カラートリートメントor普通のトリートメント

 

 もうひとりのきもやん

シャンプーの後はカラートリートメントと普通のトリートメントどっちがいいんですか?

 

色をしっかり入れたいならカラートリートメント、髪のケアを重視するなら普通のトリートメントですね。

もちろん両方使っても構いませんが、ほとんどの方は色の補給はカラーシャンプーのみで終わらせています。

 

つまりトリートメントは普通のトリートメントでケアしているということですね。

たまに‥‥

 

お客さま

カラーシャンプーとカラートリートメントのどちらを使った方がよいですか?

 

と聞かれますが、両方あればベスト!ただそこまで色を重視しすぎないならカラーシャンプーだけで十分!と伝えています。

 

カラーシャンプーは何色を選べばいい?

 

色落ち対策としてカラーシャンプーが必要なのはお分かりになったとおもいます。

しかし疑問なのが『何色のカラーシャンプーを使えばいいの?』という点。

ザッとまとめています。

 

ピンクのシャンプー

  • レッド系
  • ピンク系
  • オレンジ系
    ※ 暖色系にオススメ
    ※該当シャンプー
    …『N.』『CALATAS NH2+』のピンク

パープルのシャンプー

  • ベージュ系
  • ホワイト系
  • ラベンダー系
    ※ 淡い寒色系にオススメ
    ※ 該当シャンプー
    …『N.』『グッバイイエロー』
    『CALATAS NH2+』『アディクシー』のパープル

シルバーのシャンプー

  • グレー系
    ※ 濃い寒色系にオススメ
    ※ 該当シャンプー
    …『N.』『CALATAS NH2+』『アディクシー』のシルバー

アッシュのシャンプー

  • アッシュ系
  • ブルー系
    ※ 青みのあるカラーにオススメ
    ※ 該当シャンプー
    …『THROWカラーシャンプー』『
    CALATAS NH2+のネイビー』

 

カラーは担当美容師によって大きく差が出るので要注意!

 

今までカラーシャンプーについて説明してきましたが、実はカラーの色落ち具合は『担当美容師のスキル』によってかなり大きく差が出ます。

 

お客さま

そうなんですか…?

 

『とりあえずその場だけキレイに染まればいいか』と思っている美容師は、仕上がりはキレイですが数日したらすぐに色が落ちてしまうこともあります。

逆に『仕上がりだけでなく、少しでも色を長持ちさせよう』と思っている美容師はカラー剤のセレクトや塗り方・置く時間など工夫してくれます。

 

つまり担当した美容師によって『カラーシャンプーを使ってもどんどん色が落ちてしまう』ということもあるんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

木元将臣(@kimoto_masaomi)がシェアした投稿

 

ぼくが担当したお客様も、こういった感じでカラーの方がとても多いです。

そのため、色落ちを防ぐために徹底したカラーを心がけています。

 

もし今福岡県にいる方で『美容室を探している』『どこの美容室行ってもイマイチ…』という方は、是非ぼくにおまかせください。

 

このブログを見ていただいた方限定で全メニュー50%オフで特別対応しております。

例)カットカラー…14、000 → 7、000(税別)

 

ご興味のある方は 是非ぼくのinstagramをフォローの上、DMにてメッセージを送って下さい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

木元将臣(@kimoto_masaomi)がシェアした投稿

 

※50%オフクーポンは期間限定のため、早めのメッセージをオススメしております。

まとめ

 

それでは最後に今回紹介したカラーシャンプーをまとめておきます。

 

染料の濃さランキング

  • 1、THROWカラーシャンプー
  • 2、N.カラーシャンプー
    同位 グッバイイエロー
  • 3、CALATAS NH2+
  • 4、アディクシーカラーシャンプー

 

色の豊富さランキング

  • 1、CALATAS NH2+
  • 2、N.カラーシャンプー
  • 3、アディクシーカラーシャンプー
  • 4、THROWカラーシャンプー
    同位 グッバイイエロー

 

 

 もうひとりのきもやん

かなり迷いますね…

 

きもやん的には、バランスよく手堅いのは『N.』ですかね~!

色もある程度まかなえますし、色素も充分に濃い…

もちろん他のシャンプーも優れてますから、しっかり自分の髪に合ったものをセレクトしてくださいね!

 

N.カラーシャンプー(3色)

 

グッバイイエロー

 

THROWカラーシャンプー

 

アディクシーカラーシャンプー(2色)

 

詳細についてまとめた記事

N.(エヌドット)カラーシャンプーの感想と評判を実際に使ってみてまとめたよ! グッバイイエローの使い方と感想まとめ!圧倒的コスパが魅力すぎる! THROW(スロウ)カラーシャンプーアッシュの使い方と感想を徹底解説!

 

また新しいカラーシャンプーが出たら追記しますね!

 

それではまた!